2016年09月03日

中学校 第2回 キャンパス見学会のお知らせ

鹿児島純心女子中学校
第2回 キャンパス見学会を開催します。

会場 鹿児島純心女子中学校
(マダレナ館が受付です)
対象 小学校5〜6年生の女子と保護者の方
内容
1.体験学習会(社会・宗教)
2.学校紹介
3.保護者向け講演会「一人ひとりを大切に育む」
4.入試要項説明
5.願書配布
※参加の際には,上履きをご用意ください。

お申し込みは10月6日までに下のフォームにご入力
(表示されない場合は「続きを読む」をクリックしてください)
または,お電話(099-254-4121)等でお願い致します。続きを読む
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 09:07| 純心からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

エンパワーメントプログラム 最終日

5日目(最終日)


Snapshot_2016812950.jpg                                                                                 

いよいよ最終日。生徒たちの表情も引き締まっています。


1時間目 自分の目標を明確にするために、過去、現在、未来の夢へのステップをマップにして表現します。各グループのリーダー(留学生の方々)がヒントを下さったり、導き出してくださったりしました。

20160812_095124.jpg

 


さて、この5日間、生徒たちを引っ張り、刺激を与えて下さった留学生の方々6名を紹介します。カリフォルニア大学(リバーサイド校、デービス校)から5名、東京大学から1名。国籍は5名の方がアメリカ、1名の方がインド。ほとんどの方が20歳前後ですので、生徒達と4〜5才しか変わりません。しかし、その志はもちろん、ご指導ぶりも素晴らしく、そのまま教員として即戦力になりそうな方ばかりです。更に、忘れてはならないのは、経験豊かなファシリテーターの先生です。ファシリテーターとは、今回のプログラムの促進役です。先生はアメリカ人ですが、日本の大学の教授でもあります。実は先生、日本語も素晴らしく上手なのですが、生徒の前ではそれを隠していらっしゃいました。


 
 
 

Snapshot_20168121013 (2).jpg Snapshot_20168121006 (2).jpg                                                                                  

2時間目 ドリームマップを基にグループ内で自分の夢を実現するためのステップを皆に紹介したり、質問に答えたりしました。


3時間目 ペアで練習をします。今まではグループ活動でしたが、お昼の発表は個人個人の発表になりますので、皆緊張しているようですが、それ以上に頑張ろうとする意気込みが見られます。昨日学んだプレゼンテーションの仕方を頭にいれつつ練習しています。休み時間も留学生と和やかに話をしています。

20160812_135008.jpg
 

最後の時間、一人ひとりが、「このプログラムを通して学んだこと、および自分の目標」をプレゼンしました。短時間でプレゼン内容をほぼ暗記し、聴衆の目を見ながらしっかりと伝えます。彼女たちが紹介した夢を紹介します。

・ユニセフで働きたい

・フライトアテンダントとして世界をとびまわりたい

・発展途上国で医者として働きたい

・英語の先生になりたい

・図書館司書になりたい

・オリンピックで通訳したい 


このプログラムを通して、一人ひとりがエンパワーされたことは確信できました。恥ずかしがらないこと、常に前向きであること、目標に向かって努力すること、現在の自分でも何らかの形で社会貢献が可能であること・・・・数え切れないほどの学びがありました。このような素晴らしいプログラムを体験できる時代に生きる生徒たち。彼女たちにとって、今回の素晴らしい学びが、その確かな未来の基盤の一つとなることを期待して、このエンパワーメントの記事を終わりたいと思います。

20160812_150319.jpg


最後にホストファミリーとして留学生を受け入れてくださったご家庭の皆様、本当にありがとうございます。朝食、夕食、そして毎日の手作りのお弁当まで、ありがとうございました。さらに、鹿児島の様々な場所観光案内もして下さり、留学生たちは大変喜んでいました。改めて、感謝申し上げます。



続きを読む
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:00| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

エンパワーメント プログラム4日目

エンパワーメントプログラム4日目


 無題1.jpg

1時間目  日本と海外の教育システムの違いについて話し合いました。東京大学の留学生の話も興味深く聞いていました。東京大学内に「はま寿司」や「託児所」があることにもびっくりしていました。

 無題2.jpg


2時間目 日本の大学システムの優れた点および改善すべき点について発表しました。授業料は安いが休みをもっと増やした方がいいなど、様々な意見が出ました。


 無題3.jpg

3時間目 ここではプレゼンテーション技術をパワーアップしていきます。まず、留学生の方々が素晴らしいお手本を示して下さいました。映像を使う場合の効果的な写真の選び方、自分の夢を語る場合の効果的な伝え方などの方法を学びました。

このお手本を踏まえて実践です。各グループが自分の将来の夢を語り、留学生がアドバイスを加えていきます。

ただ、漠然と夢を語るのではなく、その夢を実現するための具体的なアプローチを示すことが大切です。例えば、毎日をどのように過ごし、どのように努力を継続するのかも示すことで、より目的が明確になります。

自分たちと年齢があまり変わらない留学生の方々の、高い志とプレゼンテーション力のすばらしさに大いに刺激を受けた生徒達でした。


 無題4.jpg


4時間目 更にプレゼンテーションの実践を重ねます。

まず、2つのニュースビデオを見ます。

1つ目はアメリカのドッグシェルターにおける、子供たちの読み聞かせボランティアの様子です。ここで学ぶのは、ボランティアとは、受ける側と行う側の双方に利益をもたらすということです。具体的には、犬のために読み聞かせをすることで、子供たち自身もリーディングスキルを伸ばせるのです。

2つ目は、ホームレスや物を必要とする人々に日用品を詰めた1000ものナップサックを配布しているボーイスカウトの様子です。ここでも、ボランティアをすることは、社会への貢献であると同時に、自己を高めることがわかります。

この2つのニュースビデオから学んだことを踏まえて、各グループが、ボランティアの計画を立てます。身の回りの問題点を発見し、それに対して何かできることはないかを考え、最終的にプレゼンテーションするためにまとめます。午前中に学んだ効果的なプレゼンテーションの仕方を意識しながら発表している生徒も多く、改めて、学びを即体験できるこのプログラムのシステムであることを実感しました。

明日は最終日。さらに深い体験と学びがあることを期待しています。


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:00| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする