2017年07月28日

わくわく体験会

7月27日(木)、小学4〜6年生対象に「わくわく体験会」を行いました。理科、書道、家庭科に分かれて、様々なプログラムを行いました。理科では、「イカの解剖」と「浮沈子」の作り方を学び、書道では作品作りのコツを楽しく学習しました。家庭科では、卵を使わず、サクサクな「にこまるクッキー」を作りました。どの体験も、とても興味深く、夏休みの楽しい思い出の1コマになったのではないでしょうか。参加してくださった小学生みなさん、また保護者のみなさま、ありがとうございました。

DSC_0396.jpg

DSC_0398.jpg

DSC_0397.jpg

DSC_0400.jpg

DSC_0404.jpg

DSC_0403.jpg

DSC_0402.jpg

DSC_0405.jpg

DSC_0406.jpg

DSC_0407.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:46| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職員研修

夏休みに入り、私たち教職員もよりレベルアップをするために、職員研修が行われました。
テーマは、「一人ひとりが取り組む『21世紀型教育』」です。
これから先、変化し続ける社会に合わせて、教育も進化し続けなくてはなりません。進化し続ける教育こそ、“純心の21世紀型教育”です。
IMG_0627.jpg

IMG_0632.jpg

東京大学などの入試問題研究を通して、中高6年間、高校3年間に必要な学びを共有するなど、アクティブ・ラーニング型で研修を進めていきました。
最後には、私が取り組むことができる“純心の21世紀型教育”を一人ひとり、全職員の前で発表し、意気込みを語りました。
常に、社会に合わせた、またこれからの社会を見据えた教育を提供できるように、教職員一同、研鑽を積んでまいりたいと思います。

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:37| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする