2017年08月21日

ボランティア推進校代表として活動発表を行いました

ボランティア部は、8月19日(土)に、かごしまボランティア連絡協議会主催第10回「元気なボランティア」の集いにボランティア推進校の代表として活動発表を行いました。

活動の内容として、昨年は熊本地震を受けて西原村を4回訪問し仮設住宅での支援活動や花を植えて地元の人を元気づける活動、農家の手伝いなどを行いました。また身近な活動としては街頭での募金活動、清掃美化、絵本翻訳を通してバングラデシュの子どもたちに絵本を贈ることにもチャレンジしました。
発表を行った生徒は、「純心にボランティア部があることを知って、今まで漠然と『人のために何かしたいな』と思っていた私は入学してすぐにこの部活に入部し、様々な活動を通して人に喜んでいただけることを実感しました。純心が大切にしている奉仕の心を学んでいます。」と、今までの活動を振り返っていました。

(平成29年度8月20日付南日本新聞朝刊に記事が掲載されました。)

活動報告.jpg

活動報告(2).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 11:27| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティア部 ユニセフ街頭募金を行いました

8月11日(金)に、天文館山形屋前にて街頭募金活動を行いました。
募金活動を始める前に鹿児島ユニセフ協会にて「世界の子どもたち貧困」について学習会をしていただきました。
子どもたちの置かれている現状の厳しさと様々な問題を知ると同時に、今の私たちの生活がいかに恵まれているかということに気づかされました。たくさんのことを考えさせられ、続いて行った募金活動にはいつも以上に力が入りました。私たちの活動が少しでも世界の子どもたちのためになればと思います。

(平成29年度8月14日付南日本新聞朝刊に記事が掲載されました。)

街頭募金(2)20170811.jpg

街頭募金.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 11:16| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学放送部 朗読部門で全国第2位!

第34回NHK杯全国中学校放送コンテスト(テープ審査)の決勝審査が行われました。

朗読部門で中学2年生が、全国2位に当たる「優秀賞」をいただきました。
また、アナウンス部門でも中学3年生2名が「優良賞」(ベスト10)と「入選」(ベスト30)に入りました。

この大会は6月に県予選が行われ、純心からは5名の生徒が全国大会への出品権を獲得しました。
8月上旬に全国大会予選審査が行われ、そこから各部門30名が決勝審査に進みます。
今年は決勝審査に3名(アナウンス2名・朗読1名)が進みました。

朗読部門での上位入賞は純心では初めてとなります。
作品の解釈、読み方など高校の放送部員がサポートしてくれたそうです。
顧問の永田先生は、
「今回の入賞は、中・高放送部の全員が協働して取り組んだひとつの「成果」だと思います。
日頃活動できることへの感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張りたいと思います。」
と語ってくれました。放送部の今後のさらなる活躍に期待したいと思います。

中学放送部全国大会.jpg

20170820中学放送部全国2位.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 07:16| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする