2018年03月27日

修了式

3月22日(木)、中学・高校ともに修了式を迎えました。
IMG_0211.jpg

今年の年間目標は「育てよう 志を高く 心をこめて」。
久松校長先生から、生徒たちに「この1年何を育てましたか?」と問いかけられました。
生徒たちは1年を振り返る貴重な時間となりました。
次に、純心にとってうれしい報告が。
本校のネイティブの先生、アリ先生が書かれた絵本が鹿児島市の「児童書出版助成(第2回)」の対象作品に選ばれました。
題名「モイラと雲ちゃん―火山のアシュリーをたすけなきゃ―」。
表から開くと日本語、裏から開くと英語で書かれています。
絵本表.jpg

絵本裏.jpg

学校全体で、アリ先生の絵本の完成を喜びました。
そして、辞任式。寂しいお別れの時間となりました。
今年度は、8名の先生方が退職されます。
先生方の想いを引き継いでいきたいと思います。
先生方、これまでのご指導本当にありがとうございました。
これからもどうぞお元気でご活躍ください。
IMG_0214.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 08:29| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

六甲学院との交流

3月21日(水・祝)に,六甲学院(神戸市)のカトリック研究会の生徒が,
鹿児島市に巡礼に来られました。六甲学院の林先生からのお誘いで,ラ・サール学園のロザリオ会と共に,交流と巡礼を行いました。本校の生徒会とセシリア会,先日卒業したばかりの中学3年生が参加しました。
六甲学院との交流@.jpg

ラ・サール学園のドミンゴ校長先生から,歓迎の挨拶をいただきました。
六甲学院との交流A.jpg

生徒会の代表が,純心の歴史と「純心のいま」を発表しました。
六甲学院との交流B.jpg

ラ・サール学園の聖堂で,共に祈りと聖歌を捧げました。
六甲学院との交流C.jpg

ラ・サール学園から,祇園之洲のザビエル上陸記念碑を訪れ,そこから福昌寺跡にある
キリシタン墓地までの巡礼を行いました。聖フランシスコ=ザビエルの熱い心に学びつつ,3校の生徒たちはグループを組んで交流を深めることができました。
このような貴重な機会をいただき,六甲学院の皆様,ラ・サール学園の皆様,
本当にありがとうございました。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 14:56| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

中学卒業式

3月13日、中学校の卒業式が行われました。
各教科や行事で、生き生きと学んできた3年生。

在校生代表は、先輩たちを「3年生の読書の時間は、凛とした空気が流れていました」と表現しました。
卒業生は、楽しい毎日をともに過ごしたクラスメイト、支えてくれた家族、お世話になった先生方への感謝を胸に、これからも努力を続けることを約束してくれました。

3年間で、すっかり「純心生」に成長した卒業生は、純心高校の新コースの1期生になります。中学校でのたくさんの思い出を大切に、これからもがんばりましょう!
image.png
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 13:49| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする