2018年12月08日

社会同好会主催 マーケティング・販売促進を学ぶワークショップ

 12月6日(木),期末考査終了日の午後,社会同好会主催のワークショップが行われました。
 内容は,「マーケティングや販売促進について学び,学校の魅力を伝えるチラシを作ろう」というものです。

 まず,マーケティング・販売促進の現場で活躍していらっしゃるいちき串木野市地域おこし協力隊の板垣勝さんと株式会社シナプスの山下智裕さんから,マーケティング理論について講義を受けました。
 4P(製品(Product),価格(Price),流通(Place),販促(Promotion))についてやAIDMA(注意(Attention),関心(Interest),欲求(Desire),記憶(Memory),行動(Action))の法則など,基礎的な部分をしっかり学びました。
2018-12-06 13.15.05.jpg2018-12-06 13.05.56.jpg

 講義の後は実践。学校の魅力を効果的に伝えるためのチラシ作りという課題に取り組みました。山下さん,板垣さんの助言をもとにチームで話し合い,作成を進めました。
2018-12-06 13.56.17.jpg2018-12-06 13.26.46.jpg

 作成後はチラシ案をプレゼン,板垣さん,山下さんから講評をいただきました。
2018-12-06 15.03.15.jpg

 社会人の方々から実践的に学び,クリエイティビティを発揮できた,密度の濃いワークショップでした。
 山下さん,板垣さん,ありがとうございました。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 12:13| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする