2019年10月22日

英語コース NZ語学研修レポートC

10月18日金曜日、気温15度、雨
今日はいよいよプレゼンをダーフィ―ルド高校の生徒さんに披露する日です。登校したらすぐに発表場所のホールで練習です。こちらに来てからしばらく練習していませんでしたので、緊張した面持ちで1時間目は準備をしました。今回発表するテーマは、流鏑馬、日本のお正月、知育菓子そしてソーラン節の四つです。スライドやジェスチャーを交え、司会を含めてすべて英語で行います。
二時間目が始まり、現地の生徒さんたちがチラホラ入ってきました。今回プレゼンを披露する相手は、日本で言うところの小学校六年生と中学校1年生にあたる生徒さんたちです。
さあ、ダーフィールドの生徒さんたちが揃ったところでいよいよプレゼンの発表です。少し緊張しながら始まったプレゼンでしたが、現地の生徒さんたちの反応も良く、成功裏に終わることができました。試行錯誤の末の発表でしたので、大分自信がついたようです。
さて、この後午前中は、マオリ族の踊りを学びました。踊りの時に使うpoiと呼ばれる道具も仲間たちと協力して作りました。プレゼンが無事に終わったせいか非常にリラックスした雰囲気の中での活動でした。
昼食が終わって、午後は、バディと一緒に授業に参加し、忙しい一日が無事終了しました。

IMG_20191018_124427.jpg

IMG_20191018_123229.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 07:52| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする