2020年07月07日

かごしまメモリアルマッチ 新体操

6月21日(土)に鹿児島県体育館で「かごしまメモリアルマッチ 新体操」が行われました。この大会は,県総体の代替大会として高校3年生に配慮する形で行われました。新体操は,審判による採点をおこなわず発表会という形での実施になりました。


純心には,高校3年生が7人います。この7人が高校に入学したときから先輩は,一人もいませんでした。同級生だけでスタートしたチームでしたが,14年ぶりに団体でのインターハイ出場を決め,昨年の地元鹿児島でのインターハイでは団体準優勝(32年ぶりの表彰台)など記録をつくってきた生徒たちでした。いざ,最後の集大成のときにこのような形になってしまい,やり切れない思いもありましたが,このメモリアルマッチでその思いをぶつけてくれました。


団体の演技は,高校3年生だけのボール5の演技。今年は本来,クラブ2フープ3でしたが,高校3年生チームで挑めるように特別許可を頂きました。そして2年前インターハイ出場を決めたメンバーで踊りました。最後にはミスもありましたが,気持ちのこもった演技でした。


そして,個人の演技は高校3年生のみの出場でした。本来であれば人数制限がありますが,今回は高校3年生全員が出場できました。それぞれに課題は残ったと思いますが,久しぶりに多くの人前で演技する喜びを感じられたと思います。

同級生だけで7人,後輩も合わせると15人以上いるため,なかなか出番が回ってこない生徒も今回は団体や個人で出場することが出来ました。生徒たちにとっては,本当に特別で出場して良かった,新体操を続けてきて良かったと思える発表会になりました。準備・運営で関わってくださった皆様本当にありがとうございました。


昨年度から全国高等学校選抜大会,全国高校総体(インターハイ)など多くの大会の中止。そして,かごしま国体の延期を受け,この高校3年生たちの出場が叶わなくなりました。しかし,生徒たちは「自分たちの運命」「神様から与えられた試練」と思い,乗り越えようと気持ちを切り替え前を向いています。

まだ,秋に大会が控えていますのでその大会に向け頑張っていきます。
どうぞ,応援よろしくお願いします!

sintaisou1.jpg

上の写真の旗は,後輩たちの手作りです。この写真には他にも多くの方々からの応援の気持ちが写っています。ありがとうございます。

sintaisou2.jpg

また,この大会の取材に来ていただいた方の記事も紹介させていただきます。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shiinakeiko/20200624-00184807/

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 06:59| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする