2012年11月02日

中1長崎研修旅行レポート(3)

昨日(11月1日)長崎研修旅行から帰って来ました。
1102-1.jpg
2日目の午後、
長崎の「純心」を訪問しました。
正門を入って左側に、「慈悲の聖母」像があります。ここは「校墓」です。純心では、原爆によって214名の方々が亡くなりました。その方々のお墓なのです。

このお墓をお参りすることは、今回の研修旅行の目的でもありました。純心の歴史を肌で触れた瞬間でもあったと思います。

1102-2.jpg
聖堂で、長崎の純心の中1の生徒の皆さんと交流をしました。佐藤校長先生をはじめ、みなさんが私たちを歓迎してくださったことに感激しました。

校歌の交換はみんな緊張していましたが、一生懸命歌っていました。聖堂いっぱいに響く声でしたよ。

1102-3.jpg
その後は、シスター宮崎先生から生前の江角先生のお話を伺いました。江角先生が大切にしていらした聖堂で、江角先生のお話を聞く。これは純中生にしか体験できないことです。この貴重な体験が、これからの学校生活に活かされていくと嬉しいです。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 15:13| 学校行事レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする