2017年05月02日

沖縄修学旅行(3日目)

3日目は、琉球の歴史を学びます。
朝一番に首里城を訪れると、開門の様子を見ることができました。
琉球ならではの石垣や、標高の高いところにある首里城からの眺め、戦いのためでなく、平和的な外交のためのくふうがたくさんある、というお話も印象に残っています。

首里城のあとは琉球ガラス村に移動し、ガラス作り体験。
一人ひとり緊張した面持ちで、チャレンジしました。
作品を後日、送っていただけるということで、到着が楽しみです。
おきなわワールドで昼食後、日本で二番目に大きいという玉泉洞の見学をし、那覇空港に向かう時には、「もう終わっちゃうの…」の声も聞こえてきました。

修学旅行後の登校初日は、聖母月のはじまりです。
修学旅行を楽しく無事に過ごせたことに感謝して、中3全員で、お昼のロザリオの祈りに参加しました。

また、この修学旅行で学んだことをまとめる作業にも入りました。
事前学習でプレゼンテーションをしたグループで、テーマごとにまとめ、後輩たちにも、平和や自然、文化について伝えていきます。
沖縄で学んだことを、これからの私たちに生かせるように、これからも考え続けます。

IMG_1066.JPG

IMG_1072.JPG

IMG_1074.JPG

IMG_1086.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 19:29| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする