2017年06月14日

学年弁論大会

学年弁論大会が行われました。純心では、毎年、学校全体で統一のテーマを設けて行っています。今回の弁論大会のテーマは、「誰のために 何のために〜純心バザー〜」です。
ここで、テーマについて、簡単に説明します。
純心バザーは、1935年(昭和10年)にスタートした鹿児島県内で最も古い伝統を持つバザーです。毎年、11月23日、勤労感謝の日に行われます。バザーの売り上げの一部は、国内や海外の恵まれない方々への支援金として使われていますが、今年は、文化委員会とバザー委員会が連携して、支援先について全校生徒で考える取り組みを行うことに決まりました。現在、社会には様々な問題があります。その問題について、私たち純心生の一人一人が調べ、知り、考え、手を貸す行動へつなげます。

弁論A.jpg
高1 中学体育館

弁論B.jpg
高2 高校体育館

弁論@.jpg
高3 大会議室

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:52| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする