2017年09月26日

JPF(純心パフォーマンスフェスティバル)

9月25日、JPF(純心パフォーマンスフェスティバル)が行われました。
JPFとは、文化部の発表の場です。高校3年生にとっては、このJPFが最後の舞台になります。
開会.jpg

発表してくれたのは、
音楽部ハンドベル隊、音楽部合唱隊、筝曲部、居合道部、放送部、吹奏楽部、ダンス部
の7つの部活動です。
今年は昨年までと違い、
「最初の開会式はピアノとヴァイオリンの演奏から始めたい」という生徒たちの提案をもとに、
ピアノとヴァイオリンの合奏「千本桜」から始まりました。
第1部では、音楽部ハンドベル隊と音楽部合唱隊。
ハンドベル隊は“バッヘンベルのカノン”、“天体観測”、“ひまわりの約束”の3曲。
ハンドベルの美しい音色が鳴り響きました。
ハンドベルA.jpg

ハンドベル.jpg

合唱隊は“カラー・オブ・ザ・ウィンド”、“スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス”、
“ララルー”の3曲。隊形移動も織り交ぜながらのきれいな歌声。
途中、自然に手拍子が湧き上がってくるほどの楽しい発表でした。
合唱.jpg

合唱A.jpg

合唱B.jpg

第2部は、筝曲部と居合道部。
筝曲部は、“もみじ(合奏)”、と“千本桜”の2曲。
筝曲ならではの和の雰囲気を感じることができました。
筝曲.jpg

筝曲A.jpg

居合道部は、“日本剣道連盟居合い5本”、“無想神伝流居合い5本”の2つの型を見せてくれました。
副顧問の岩崎先生も参加。
動きの揃ったきれいな型をみることができました。
居合い.jpg

居合いA.jpg

第2部の最後は放送部。
毎日、お昼の放送をしている放送部。
今日は“お昼の放送 拡大版!”。
今年度、放送部が作った映像、初公開。
放送.jpg

放送A.jpg

第3部は吹奏楽部とダンス部。
会場を思いっきり盛り上げてくれました。
吹奏楽部は、“トランペット吹きの休日”、米米クラブの“君がいるだけで”、平原綾香さんの“Jupiter”、
“Moon River”、“夢への冒険”の5曲。
“Jupiter”では合唱隊とのコラボ。
息の合った演奏に魅了されました。
吹奏楽A.jpg

吹奏楽.jpg

JPFの最後を飾るのがダンス部。
オープニングに始まり、中学生の創作“Beautiful Chaser〜光と闇〜”、高校2年生の創作“葵上”、
高校3年生のリズムダンス“UNIVERS”、中学生のリズムダンス“Wild Things”、H29年度県高校総体「優秀賞」作品“九尾の狐”、エンディングの8作品。
JPFの最後にふさわしい勢いのあるダンスを思いっきり踊ってもらいました。
ダンス.jpg

ダンスA.jpg

ダンスB.jpg

ダンスC.jpg

ダンスD.jpg

ダンスE.jpg

ダンスF.jpg

ダンスH.jpg

ダンスI.jpg

ダンスK.jpg


最後は、文化委員長による閉会の挨拶。
初めて、JPFに参加した1年生も最後の3年生も充実した1日になったようです。
閉会.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:20| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする