2017年10月10日

異文化理解講座〜ドイツ〜

10月7日、2年4組では鹿児島純心女子大学の先生をお招きして、
異文化理解講座が行われました。

今回のテーマは「グリム童話でドイツ語を学ぼう」。
20171007異文化理解講座@.jpg

最初に、ドイツのメルヘン街道を辿りました。
メルヘン街道はグリム童話を編纂したグリム兄弟とその童話や伝説に
ゆかりのある地を結んだ街道です。
ハーナウ⇒マーブルク大学⇒カッセル⇒ゲッティンゲン⇒ハーメルン⇒ブレーメン
20171007異文化理解講座C.jpg

20171007異文化理解講座B.jpg

そして、そのあとは、グリム童話でよく知っている童話のセリフを
ドイツ語で読んでみました。
20171007異文化理解講座A.jpg

【白雪姫(Schneewittchen)】
●お妃と鏡の会話
お妃「鏡よ、鏡よ、国中で一番美しいのは誰?」
鏡「お妃さま、あなたさまがここでは一番美しい。けれども、山を越えた7人の
小人のところの白雪姫はあなた様よりさらに千倍美しい。」
ドイツ語では、
お妃“Spieglein, Spieglein an der Wand,Wer ist die Schönste im ganzen Land?”
鏡“Frau Königin, Ihr seid die Schönste hier,
Aber Schneewittchen ist tausendmal schöner als Ihr”

【ヘンゼルとグレーテル(Hänsel und Gretel)】
●ヘンゼルとグレーテルがお菓子の家をかじる場面
「ボリボリ ボリボリ ボリボリ。私の家をかじるのは誰だ。」
“Knupper, knupper, Kneischen,Wer knuppert an meinem Häuschen?”

【赤ずきん(Rotkäppchen)】
●おばあちゃんを食べたオオカミと赤ずきんの会話
赤ずきん「ああ、おばあちゃん、何という大きな耳をしているの?」
オオカミ「お前の声がもっと聞こえるようにだよ。」
赤ずきん“Ei, Großmutter, was hast du für große Ohren!"”
オオカミ “Dass ich dich besser hören kann!”
20171007異文化理解講座D.jpg

グリム童話で有名なセリフを通して、ドイツ語を学ぶと同時に、
ドイツの映像を通して、美しい景色や雰囲気を
感じることができたようです。
20171007異文化理解講座E.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:09| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする