2017年12月22日

「21世紀型教育」講演会

12月19日、香里ヌヴェール学院の学院長である石川一郎先生をお招きし、生徒対象と教職員対象に講演をしていただきました。

生徒対象の講演会では、『2020年の大学入試問題と21世紀型教育』というテーマで行いました。直感や感性の重要性や企業の求める必要な力が何なのかなどを学び、今後の社会の変化に対応するために何が大切か学びました。
20171219石川先生A.jpg

20171219石川先生@.jpg

20171219石川先生B.jpg

また、教職員向けには、『2020年の大学入試問題と2020年の教師問題』というテーマで研修をしていただきました。2030年の世の中はどのようになっているか想像し、教師の役割、教科の役割について考えました。
20171220石川先生職員研修@.jpg

20171220石川先生職員研修B.jpg

20171220石川先生職員研修A.jpg

20171220石川先生職員研修C.jpg

20171220石川先生職員研修D.jpg
今後もよりよい教育をしていくために、教職員一同、心を一つにするいい機会となりました。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 11:35| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする