2018年03月05日

中3 卒業レポート発表会

2月21日、中学3年生の卒業レポート発表会が各クラスで行われました。
中学3年生は夏休み前から、一人ひとりが自分で決めたテーマに取り組んできました。

中学3年生が卒業レポートに取り組むようになって8年目。
今年は書籍やインターネットで調べることに加え、学校外の講演会に行ってみたり、インタビューに出かけたり、アンケートをとったり、実験をしてみたり、と、各自がいろいろな方法での研究にチャレンジしました。

「人工知能」、「世界の言語の衰退と鹿児島弁の将来」、「貧困」、「国際ボランティア」といったグローバルな課題から、「睡眠」、「恋や結婚について」、「女子校について」、「スポーツをする上での理想の体型や食事」、などの自分に身近なものまで、長い時間をかけて取り組んだ成果を互いに発表しました。

レポート用紙10枚以上にまとめたレポートですが、発表会の持ち時間は一人3分。
何度も書き直して仕上げる苦労を共にしてきたクラスメートのそれぞれの発表から、学び合うことも多い2時間でした。

レポートに取り組んだことにより、まとめる力、情報収集する力、計画性、思考力、表現力などの様々な力が身についた、と振り返っていました。

発表会を聞いた中学2年生の皆さんは来年、どのようなテーマに挑むのでしょうか、とても楽しみです。

20180303中3社会・国語.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 12:59| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする