2018年03月24日

六甲学院との交流

3月21日(水・祝)に,六甲学院(神戸市)のカトリック研究会の生徒が,
鹿児島市に巡礼に来られました。六甲学院の林先生からのお誘いで,ラ・サール学園のロザリオ会と共に,交流と巡礼を行いました。本校の生徒会とセシリア会,先日卒業したばかりの中学3年生が参加しました。
六甲学院との交流@.jpg

ラ・サール学園のドミンゴ校長先生から,歓迎の挨拶をいただきました。
六甲学院との交流A.jpg

生徒会の代表が,純心の歴史と「純心のいま」を発表しました。
六甲学院との交流B.jpg

ラ・サール学園の聖堂で,共に祈りと聖歌を捧げました。
六甲学院との交流C.jpg

ラ・サール学園から,祇園之洲のザビエル上陸記念碑を訪れ,そこから福昌寺跡にある
キリシタン墓地までの巡礼を行いました。聖フランシスコ=ザビエルの熱い心に学びつつ,3校の生徒たちはグループを組んで交流を深めることができました。
このような貴重な機会をいただき,六甲学院の皆様,ラ・サール学園の皆様,
本当にありがとうございました。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 14:56| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする