2018年04月07日

「21世紀型教育」がスタートしました!

4月6日(金)

マダレナ館で平成30年度中学・高校の始業式が行われました。今年度の目標は「伝えよう 思いと考えを」。授業・部活動・行事などの体験を通じ、相手を思いやりながら能動的に発信出来る力を身に付けていきましょう、という久松久美子校長先生による目標についてのお話がありました。その後テニス部全国大会の報告、新任の先生方の就任式と新担任発表と続き、最後にみんなでラテン語の聖歌「Tota purchra es Maria」を歌うと、はやる気持ちをおさえ、生徒たちは新しい教室へと急ぎました。
この季節、キリスト教会は主イエス・キリストの御復活を祝う「イースター(復活祭)」の季節です。純心の「21世紀型教育」もいよいよスタートします。新たに生まれ変わった鹿児島純心に、どうぞご期待ください!(写真は玄関に咲いたクリスマス・ローズです)

IMG_9875_R.JPG

IMG_9886_R.JPG

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 13:57| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする