2018年05月11日

カナダ・ターム留学レポートB

・2年1組 N.N.さん

3週目は、色々なことのあった1週間でした。新しいホームメイトがやって来て、最初はすごく戸惑いましたがすぐに慣れ、とても優しくてフレンドリーな人でした!仕事で英語が必要だから学びに来たというホームメイトの話を聞き、やはりこれからますます英語が必要になるのだということを、ひしひしと感じました。さまざまな国籍の人とコミュニケーションを取ることで、考え方、感じ方が広がっていく気がします。
週末にはワイン工場の見学に出かけ、山の上からケロウナの街を眺めました。とっても綺麗で楽しかったです。またたくさんの経験・思い出ができるよう、来週もがんばって行きたいです!

・2年2組 R.M.さん

もうこちらに来て3週間が経ったと思うと、すごく早く感じます。自分はこの1週間でルームメイトとの関わりについてすごく悩みました。文化や年齢などが違う中でどのように接したらいいかなどが分からず、モヤモヤした気持ちがありました。しかし学校(IGK)の方に相談に乗って頂き、解決することが出来ました。本当に相談してよかったと思いました。このように現地スタッフがしっかりとしたサポートをして下さることで、ホームステイに関してすごく安心することが出来ています。そして今週は積極的にさまざまなことに取り組むことが出来ました。その中でコミュニケーションの取り方などを学び、さまざまな国の人と会話などが出来ました。来週はもっとさまざまな人と喋りたいと思います。頑張ります!!!

・2年3組 U.R.さん

3週間カナダで整った生活をして、心にも余裕が出てきました。こういう時期にこそいつも自分の行動を振り返り、1日1日を大切にしたいと考えています。この1週間は、新しいクラスに入り、さらに多くの人とコミュニケーションをとるチャンスを得ました。英語を勉強する目的も人それぞれで、普段の学校生活だけで文化が違うことに気づくことがあります。全く違う文化や言葉を持っているからこそ、それをシェアする事がとても楽しいです。もっともっと世界のことを知りたくなりました。

IMG-8867_R.JPG

IMG-8866_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 09:20| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする