2018年05月16日

ニュージーランド・ターム留学レポート@

ニュージーランド・ダーフィールドに.ターム(学期)留学中の2名から、初々しいレポートが届きました。南半球は今、冬です。

2年1組 M.G.さん

3ヶ月の留学がスタートして2週間が経とうとしています。この2週間で日本の親や友達など、色々な人への感謝を改めて感じていました。この留学に挑戦しなければ、これほど多くの人の支えがあることに気付くことができなかったと思います。最初は言葉の壁にぶつかり、文化が全く違う環境にとても戸惑いましたが、その経験から日本の良さを考えたり、自分のことを見つめなおすことができました。 また、英語だけの環境で過ごす中で、言葉は世界と繋がる手段なのだと学びました。今は英語力のなさを感じることが多いですが、モチベーションに変えて頑張っていきたいです。
これから、どんなことが発見できるのか楽しみです。残り2ヶ月。日本で応援してくれている人に大きな成長を見せることができるようにたくさんのことを学んで来ます。

2年1組 M.K.さん

1週間ニュージーランド(NZ)で過ごしてみて、まず感じたのが“言葉が伝わらないって大変だな”ということでした。日本でネイティブの人と話したりするのとはまた違った難しさを感じて過ごしていました。私は多くの単語を知らずにこれまで日本で英語の勉強をしていましたが、NZに来て自分の考えを伝えるにはもっと多くの単語が必要だと思いました。初めてフィッシュアンドチップスを食べたりDarfield High school に行ったり現地の教会に行ったりと1週間とても充実出来ました!これからのNZ生活が楽しみです。

IMG_7006_R.jpg

IMG_6506_R.jpg

IMG_6439_R.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 08:23| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする