2018年05月28日

Ave Maria!

5月26日(土)、「聖母行列」が行なわれ、学園は朝早くから花と祈りと歌声に包まれました。あいにくの雨模様でマダレナ館のみの開催でしたが、司式の泉浩二神父様(カトリック鴨池教会)は「一人ひとりが神さまから選ばれ、自分らしさを頂いています。自分らしい花を咲かせるためには、雨も手入れも必要」とお話をされました。生徒・学生達はこの聖母月の期間に行なった祈りやさまざまな奉仕活動をカードや色紙にしてマリア様にお捧げし、その後、代表者による「共同祈願」が唱えられました。明治維新150周年を迎え、また国際状況も大きく変化しようとしている今、生徒達の平和への想いは、例年以上に強いものだったように感じられました。聖歌「あめのきさき」では“アヴェ、アヴェ、アヴェマリア”の歌詞に合わせステージのマリア様に花びらが蒔かれ、ラテン語による聖母讃歌「Tota purchra es Maria」を始め、たくさんの聖歌に包まれて、今年の聖母行列も華やかに終了しました。
「これまでお祈りとは自分の願いを託すものだと思っていたけれど、学校へ通える事、勉強出来る事など、全ての事が当たり前ではない事に気づき、感謝しながら自分自身を見つめ直すための大切な時間となりました」(中学1年生「マリアさまへの手紙」より)。

会場を飾るたくさんのお花を下さった保護者や卒業生の皆さま、また設営・片づけの中心となってくれた高校2年生の皆さん、ありがとうございました。

IMG_1087_R.JPG

IMG_20180526_132447_R.jpg

IMG_20180526_134923_R.jpg

IMG_1048_R.JPG

IMG_20180526_133924_R.jpg

IMG_1033_R.JPG

IMG_1009_R.JPG

IMG_1039_R.JPG

IMG_1060_R.JPG

IMG_0983_R.JPG

IMG_0992_R.JPG

IMG_1116_R.JPG

IMG_1103_R.JPG

IMG_1108_R.JPG

IMG_1115_R.JPG

IMG_1108_R.JPG

IMG_1105_R.JPG

IMG_1099_R.JPG



posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:26| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする