2018年06月20日

カナダ・ターム留学レポートG

2年1組 N.N.さん

カナダ生活8週目、現地高校での授業がありました。色々な行事や授業に参加出来て、とても楽しかったです。自分の意見を持ち、主張する事の大切さを知る事が出来ました。バディの子もとても優しくて、最後は離れたくないなと少し寂しくなりました。でもIGKでもまた新しいお友達とたくさんの思い出を作りたいです。最近はホストファミリーとの仲もますます深まり、放課後には家族みんなで野球やフリスビーなどのスポーツをしています。毎日の美味しい料理も楽しみです。子ども達からもたくさんの元気をもらっています。
少なくなってきた残りの時間を精一杯楽しみ、また学んで行きたいです。

2年2組 R.M.さん

現地での高校が終わりました。私はこの間、授業の席その他で、自分から積極的にみんなの輪に入る事が出来たと思います。授業内容の理解では苦しむ事もありましたが、周りが何をしているのかを常に意識し、分からない時には質問したりしました。新しい友人とは日本の漫画の話題やカードゲームのUNOなどで盛り上がりました。私はこの高校で改めて自分の意見をハッキリと口に出して言う事の大切さを学び、実行する事が出来ました。仲の良い友人も出来るなど、とても良い体験が出来ました。出会いの一つひとつを大切にしながら、残り一か月を自分らしく過ごし、成長していきたいと思います。

2年3組 U.R.さん

今週は現地の「イマキュラータ・ハイスクール」に通いました。私が日本との違いを特に感じたのは授業の形式です。先生が内容の半分ほどを示し、残りの半分を生徒達が話し合いなどで見つけ出していくという形です。その際には、みんな率先して自分の意見を伝えていました。授業では知識だけでなく、人の意見をよく聞き理解する力、それに対し自分で考える力、さらにそれを伝える力が要求されます。よく言われる「積極性」「理解力」「思考力」「表現力」とは何なのか? 実際に目の当たりにし体験出来た事は、大変貴重でした。帰国後はこの体験を活かし、自分の学びたい事を深めていけたらと思います。ターム留学もあと1か月を切りました。後悔のないよう、時間と出会いを大切にしながら過ごします。

IMG-9092_R.JPG

IMG-9095_R.JPG

IMG-9093_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 10:13| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする