2018年07月05日

主権者として

九州を横切った台風7号ですが鹿児島に大きな被害はなく、生徒達も安全に登下校する事が出来ました。今後の進路に伴う他地域の方々の安全をお祈り致します。

7限目に志学館大学法学部教授の原清一先生をお招きし、「18歳選挙権を考える」というテーマで講演会を行ないました。先月には憲法改正の際の国民投票権も18歳以上となり、生徒の政治参加への実感は、更に強いものとなっています。社会人としての自覚が地域や家族の中での役割意識へと繋がり、母校を創造していく力となってくれたら嬉しいです。 そう、皆さんは学園の主役です!  原先生、楽しいお話を有難うございました。

IMG_1869_R.JPG

IMG_1849_R.JPG

IMG_1850_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:04| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする