2018年07月14日

防災意識を

高校2年の地理の授業では、グループごとに鹿児島で過去に発生した水害についての聴き取り調査を行ない、それぞれ地形図を読み取りながら「ハザード・マップ(防災地図)」を作成し、発表を行ないました。起伏に富んだ鹿児島の自然や地形について改めて学び、いざという時の行動について考えるよい機会となりました。

IMG_2100_R.JPG

IMG_2134_R.JPG

IMG_2122_R.JPG

IMG_2091_R.JPG

IMG_2101_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 11:07| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする