2018年07月14日

伝える力 ー 高校弁論大会 ー

7月10日、「21世紀を生きる私たちからの提案〜SDGsより〜」のテーマで校内弁論大会が開催され、学級・学年の予選を勝ち抜いた7名の弁士により熱弁が振われました。
SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(開発可能な開発目標)」の略で、2015年の国連サミットで採択された、国連加盟国193か国が2030年までの15年間で達成するための17目標の事です。生徒はその中からテーマを選び、「人や国の不平等をなくそう」「質の高い教育をみんなに」などについて、自分の考えを熱く語ってくれました。弁士の皆さんを始め文化委員の皆さん、今日までお疲れさまでした。暑い中、全校生徒の聴く態度も大変立派でした。演目は以下の通りです。
「想像の先に見えるもの」「スカーフの中に隠れた私」「高等教育実現のために」「ミナイフリ」「平和の反対」「平和の死角」「教育で救える命」。

IMG_2055_R.JPG

IMG_2069_R.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 11:14| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする