2018年09月28日

海を渡った『モイラと雲ちゃん』

本校の英会話教師アリスター・ターリー先生(アリ先生)がご夫婦で製作された絵本『モイラと雲ちゃん 火山のアシュリーをたすけなきゃ』はもう読まれましたか? 鹿児島にやってきた女の子が、仲よくなった雲と一緒に桜島のくしゃみ(噴火)を止めようと頑張る物語です。鹿児島市の児童書出版助成金を受けて製作されたこのわくわくする物語は反対から開くと英語で読む事が出来る楽しい作品で、鹿児島市内全ての小中学校にも配布されています。この夏には、先生の祖国ニュージーランドの新聞にも紹介されました。「私が作ったお話、そして描いた絵を生徒や家族が喜んでくれる事が私の大きな喜びです」(アリ先生)。皆さん、学校の図書館や市内近郊の書店で、ぜひ探してみて下さい。きっと優しい気持ちになれますよ。

IMG_0573 - コピー.jpg

【全文はこちら】
IMG_0573.PNG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 08:47| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする