2018年10月24日

高2選抜英語コース ニュージーランド英語研修旅行B

10月19日(金)快晴 7℃〜24℃
3日ぶりの晴れた朝を迎えたダーフィールドです。“1日に4つの季節がある”と言われるニュージーランド。朝は寒い中を元気に登校しますが、誰1人として体調をくずしていません。9時〜3時という時間的にゆとりのある学校生活の中で、十分な休養が取れているからだと思います(帰ってからの日本の生活に戻るのが少し心配ですが・・・)。午前中2時間は英語で、異文化理解や文法についてのアクティブラーニングでした。お互いのミスを添削し合う作業では、先日来日されたケネディ先生の例文がとても役に立ちました。午前3時間目は校長先生による理科の授業です。「竹ひご12本とストロー40本、風船3つとハサミ、セロテープを使い、3メートルの高さから卵を落として割れないようにするにはどうすればいいか?」という課題に取り組みました。いろんなアイデアが浮かび、全グループが無事に課題をクリアする事が出来ました。当然英語で説明されるので、まずはそれを聞き取り、内容を理解することから始まるのですが、今年度から始まった純心の「21世紀型教育」が早速活かされています!午後はお隣の小学校を訪問し、紙芝居で日本の物語を説明したり、折り紙やおはじき、紙ふうせん、けん玉などを通して、日本の遊び文化を紹介しました。

IMG-0333 (1).jpg

IMG-0334.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 08:38| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする