2018年11月19日

中学生カナダ・ターム留学レポートF

M.N.さん

ケロウナに来て7週間が経ちました。
今週は11月11日に、remembrance dayという第一次世界大戦の戦没者を慰霊する日がありました。この日は従軍したカナダ人の詩人ジョン・マクレーの詩から、赤いヒナゲシの花が戦没者の象徴とされ、そこからポピーデイとも呼ばれています。こちらでは左胸に赤いポピーのバッチをつけて歩いている人々をたくさん見かけました。そして、学校には元カナダの軍人の方が来て、体験談を話してくださいました。私はその話を聞いて、故郷から遠く離れた場所で家族と離れ離れになっても、国のために尽くした軍人の方々の思いを感じ、とても貴重な体験となりました。

今週は雪が降りました。あまり積もらなかったけど、とても景色が綺麗でした。そして週末はホストマザーの誕生日パーティーがありました。みんなで美味しいディナーとケーキを食べて、和やかなパーティーとなりました。学校も残り3週間となったので大切に取り組んでいきたいです。

IMG-0906.jpg

IMG-0907.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:16| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする