2018年11月28日

社会同好会主催 卒業生をお招きしてのワークショップ

 11月17日(土),卒業生の関美穂子さんをお招きし,生徒対象ワークショップ『アナタのノートに革命を』が行われました。
 このワークショップは,社会同好会の主催で行われ,ポスター制作,講師の先生との打ち合わせ,会場設営,司会進行など,社会同好会の生徒による企画・運営で実施されました。

WS1.jpg
WS3.jpg
WS2.jpg
WS5.jpg
WS4.jpg

 関さんの専門分野であるビジュアルファシリテーションをノートづくりに活用しましょうというのが主な内容でした。
最初に,グラレコ(グラフィックレコーディング)・ファシグラ(ファシリテーショングラフィクス)・スケッチノートなどの可視化について説明をいただきました。

 そのあと,実は視覚化の前の「要約→構造化」が重要ということから,要約と構造化のワーク。その後,可視化のポイントを実際に手を動かしながら学びました。

 終了後の質疑応答では,より具体的に踏み込んだ内容のやりとりが行われました。

 生徒の振り返りでは,「たった2時間でノート作りに革命なんて起きるの? と思っていたけど,本当に起こりました!」などのポジティブなコメントが続々。これからにつながる学びづくりができました。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 07:34| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする