2018年12月17日

中学生カナダ・ターム留学レポートJ

M.N.さん

ケロウナに来てとうとう11週間が経ちました。ついに残りあと1週間となりました。ブログを書くこともこれが最後です。この3ヶ月間で私はたくさんの事を学びました。学校ではいろんな国の人達と一緒に勉強することによって、積極的に自分の意見を伝える大切さを学びました。しかもそれを全て英語に直して発言しなければいけないので、最初はとても難しかったけど、だんだん積極的に発言出来るようになりました。学校には私の母ぐらいの年齢の方々も居て、意欲的に勉強している姿をみて私も刺激を受けました。最初は現地の人の英語が全然聞き取れなかったけど、単語を省略して話したり、単語と単語をくっ付けて話しているように聞こえたりするので、それを理解したらだんだん単語が聞き取れるようになってリスニングが上達したと思います。だけど、聞き取れても意味を知らない単語だと、結局は理解できないので単語を勉強することは大切だと思いました。分からないときは辞書で調べたり、質問したりして勉強していました。そして留学に来てたくさんの人と出会えたことが私にとって1番の宝物になりました。最初は1人で来たので不安だらけでしたが、色々な人と出会ってみんなで支え合いながら勉強したり、遊んだりして色々な文化に触れながら最高の思い出を作ることが出来ました。でも、その中で別れが何度もあり、とてと寂しかった事もありました。語学学校の日本人の先生方が困った時にいつでも相談にのって下さって、本当に心強く、感謝しています。ホストファミリーにも私を3ヶ月間受け入れてくださってとても感謝しています。残り1週間、今までお世話になった方々に感謝しながら1日1日を大切に過ごしていきます。

IMG-1015.jpg

cache-Messagep139398 (1).jpg

IMG-1014.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 13:45| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする