2018年12月19日

Advent(アドヴェント/待降節)

IMG_0677.jpg

いよいよ、クリスマスが近づきました!クリスマス・シーズンの4週間は「待降節」と呼ばれ、教会では新年を迎えます(今年は12月2日でした)。「アドヴェント」とはラテン語の「来る」という意味で、この間私たちはモミの木やヒイラギでツリーやリース、プレゼビオ(馬小屋)などを飾り、救い主であるイエス様を迎えるための心の準備をします。純心ではここ数年、マダレナ館入口に大きなツリーが置かれ、みんなが思い思いの目標・願いを書いて捧げています。今年のツリーも、みんなの夢や希望でいっぱいです!また先日は「純心こどもクリスマス会」も開催され、聖堂(チャペル)は、たくさんの子供達で賑わいました。クリスマス前の楽しい雰囲気を、あわせてご覧ください。

IMG_0856.jpg

IMG_0857.jpg

IMG_0854.jpg

IMG_0865.jpg

IMG_0860.jpg

IMG_0864.jpg

IMG_0853.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_0675.jpg

IMG_0371.jpg

IMG_0384.jpg

IMG_0500.jpg

IMG_0498.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 08:50| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする