2019年01月31日

夏のニュージーランドだより – 中学生ターム留学@

遅ればせながら、新年おめでとうございます。高校3年生のセンター試験、中高入学試験も終わり、学園は少しずつ日常の生活を取り戻しつつあります。受験生の皆さん、夢に向かってあとひと踏ん張りです。体調管理に気を付け、頑張りましょう!
さて、中学3年の3名が早速ターム留学のため、南半球のニュージーランドに出かけました。では、さっそく真夏の便りのスタートです。

T.M.

ニュージーランドに来て1週間が経ちました。
こちらの今の時期は夏なので日中はとても暑いですが、明け方は少し肌寒く感じます。ニュージーランドの夏は日本のように、じめじめとした暑さではなくカラッとした暑さなので過ごしやすいです。私のホームステイ先は自然豊かでとても景色が綺麗な所です。たくさんの山々が見えて空気も澄んでいるのでとても気持ちが良いです。
今週はホームステイをしている所から近いカフェに行きました。またニュージーランド第二の都市クライストチャーチにも行きました。どちらも日本とは異なる良さがあり、とてもおしゃれな雰囲気でした。
さらに初体験のロッククライミングをしました。とても高くハードなレベルの岩は難しかったですが登ったあとの広大な風景は大きな達成感がありました。
ニュージーランドではダーフィールドの高校に通っています。初めてのことばかりで緊張しますが、より積極性を意識して過ごしたいと思います。今はまだ日々が忙しく感じますが、だんだんと慣れていきたいです。

I. M.

ニュージーランドに来て、1週間が経ちました!
ニュージーランドの夏は、日差しが強いですが、とても過ごしやすいです。
ニュージーランドに来て、人々の優しさに気づきました。
ホームステイ先には、大きな犬、猫、馬、牛などたくさんの動物がいたり、冬は、ストーブではなく暖炉を使ったり、食べ物のサイズがおおきかったり、ご飯を食べる時に、ソファーで食べたりと、普段の日本の生活との違いにとても驚きました。
休みの日には、馬にエサをあげたり、冬に使う暖炉用の薪を取りに行ったりと、貴重な体験を沢山しています。
私は、現地の高校に通っています。学校でも日本と違うところばかりなので、驚くことも多いと思いますが、文化の違いを理解して過ごしていこうと思います。
H.A.

ニュージーランドに着いて、1週間が経ちました。現地の人達はとても優しく、フレンドリーで、とても過ごしやすいです。私はまだホストファミリーと上手く会話ができません。話しかけられてもYes、No や、yaなどの相づちでしか返事ができません。ホストシスターのドイツ人は話すのが早くて最初は聞き取れなかったです。でも、聞き返したらもう一度ゆっくり言ってくれて、少しだけ会話ができました。
ダーフィールド高校では、たくさんの日本人の留学生や、中国人、ドイツ人、オーストラリア人の留学生と会いました。久しぶりに日本人に会えて、ホッとしました。他国の人とも簡単な会話ができたので嬉しかったです。
ホストファミリーとは、川とプールに行きました。すごく日差しが強くて、少し焼けました。川の水はとても冷たくて浸かるのも一苦労でした。でも、ホストシスターと会話しながら泳いでとても楽しかったです。
まだまだ慣れないことばかりで大変なこともありますが、現地の文化を知り、何事も楽しんで過ごしたいです。ホストファミリーや、他国の人ともいろいろな話ができるように頑張りたいです。

cache_Messagep24869.jpg

cache_Messagep24867.jpg

cache_Messagep24861.jpg

cache_Messagep24860.jpg

cache_Messagep24859.jpg

cache_Messagep24865.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 13:04| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする