2019年02月12日

夏のニュージーランドだより – 中学生ターム留学A

M.T.

ニュージーランドにきて2週間が経ちました。
この1週間でこちらの環境での生活はだんだんと慣れてきました。毎日文化の違いを発見し、驚く事ばかりです。例えばニュージーランドで食べるお弁当は果物やお菓子がそのまま入っていることや、アイスは小さいサイズでもとても大きいことなどです。
特に今週一番驚いたのはホストシスターの友達の誕生日会に参加した事です。家に沢山の友達や知り合いを誘って食べ物などをもてなすなど日本と比較するととても豪華でした。
今月6日は建国記念日で祝日だったのでクライストチャーチにある博物館に行きました。外観からとてもシックな雰囲気の博物館でした。マオリ族のことやニュージーランドの鳥などについて知る機会となりました。
学校生活では初めの頃と比べて現地の生徒達と話す機会が増えたように感じます。
最近では日常会話でよく使われる言葉に敏感になったように感じます。まだ相槌が多いので、もっと自分の意見を述べたり感情を言葉に出来るように一日一日の会話を大切に過ごします。

A.H.

ニュージーランドに着いて2週間が経ちました。少しずつですが、ここでの生活にも慣れてきた気がします。先週末はドイツ人のホストシスターの誕生日だったのでベルリンカフェというお店に行きました。メニューが読めなくて、とりあえず頼んだご飯がとても多くて驚きました。ソーセージとフライドポテトだけだったのにお腹いっぱいになりました。でもホストファミリーは他にもケーキや、ワッフルを頼んでいて、すごい食べるな〜と感心させられました。帰りに寄ったスーパーの大きさにも驚きました。
今週あったmufty dayでは、自分のハウスカラーの服を着て登校しました。私はrawhiti (黄色)のハウスだったのでTシャツを黄色にしていきました。しかし、中にはバナナの着ぐるみを着た人や、黄色のウェッグを被った人など驚く格好の人ばかりでした。ダーフィールドハイスクールでは、各ハウスカラー(赤・青・黄・緑)で色々な対決をします。どれだけハウスカラーを出せるかかが勝敗の鍵になるそうです。なので生徒全員が自分の色を出さなければなりません。昨年の優勝は緑らしく、私もチームに貢献できるように頑張りたいと思います。
ニュージーランドでは日本との違いを本当にたくさん感じることができます。ある先生が「ニュージーランドは宇宙だから」と言っていたのも納得できるくらいです。1週間での自分の成長をよく感じることができます。なのでもっと成長して日本に帰ることができるよう何事も精一杯頑張りたいです。

M. I.

ニュージーランドにきて2週間が経ちました!学校生活や、家での生活、休日の過ごし方など、だんだん慣れてきました。休みの日には、買い物に行き、材料を買って、ホストシスターと一緒に海苔巻き寿司を作りました!喜んで、次の日のランチボックスに持って行ってくれたので良かったです!学校では、授業は、はやくて、ノートをとったり文字を理解するのに必死ですが、頑張っています!
家庭科の時間の調理実習の回数が多いことに驚きました!毎週料理をしています。日本では作らない料理ばかりなので、勉強になり、とても楽しいです。
毎週木曜日の放課後にあるインターナショナルアクティビティにはじめて参加しました。たくさんの留学生とスポーツをして楽しみました!
バドミントンとサッカーをしたのですが、私はスポーツが得意ではないので、失敗ばかりでしたが、周りの方達も優しく接してくださいました。とてもフレンドリーに話しかけてくれて嬉しかったです。毎日新しいことばかりですが1日1日の体験を無駄にしないように頑張っていこうと思います。

IMG_3049.jpg

徳永未来 kids party.jpg

DSC_4599.jpg

IMG_5820 (1).jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 15:00| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする