2019年03月06日

夏のニュージーランドだより ― 中学生ターム留学D

cache_Messagep26263.jpg

T.M.さん

ニュージーランドに来て5週間が経ちました。
こちらの気候はとても寒暖差が大きいので、季節は夏ですが暖房をつける時もあるほど寒い時があります。先日は雨が降りました。雨の降った日、そしてその次の日は特に冷え込みます。その為こちらの季節は夏ですが、次の日に山頂に雪が積もっていて驚きました。
週末は家で映画を観ました。私達にとっては何気ない日常を動物の目線で描かれたお話でした。もちろん全てが英語だったので、耳だけでは分からない内容が多かったです。その為、知っている単語や文法を聞き取ることに必死でした。内容が理解できた一番の理由は、百聞は一見にしかずという言葉もあるようにキャラクターの表情や仕草があったからだと思います。
今週はウィローバンクという鳥や馬などの動物と触れ合える所へ行きました。ニュージーランドで有名な鳥、キーウィも見ることが出来ました。他の鳥とは違って暗闇の静かな部屋で飼育されていたので、自然で見ることはなかなか出来ないのだと思います。とても貴重な経験となりました。
いよいよ3月に入ります。この留学で一ヶ月間を全て過ごす最後の月です。毎日の発見を大切に過ごしたいと思います。

I.M.さん

ニュージーランドにきて5週間が経ちました。あっという間に1ヶ月が過ぎました。
ここ数日とても寒いです。気温が低く、風邪が強くて冷たいので、朝や夜はとても冷え込みます。ですが、夜の空を見てみると空一面に星が広がっていました。たくさんの星が輝いていて、とても感動しました。
今週末は、ニュージーランドに来て、初めて、フィッシュ&チップスを食べることができました。どのぐらいの量なのか分からなくて、1scoop頼みました。すると見てみたらたくさん入っていたのでびっくりしました!あたたかくて、とっても美味しかったです。土曜日には、ショッピングに連れて行ってもらいました。そこで、餃子と寿司を食べることができました。久しぶりに日本食を食べたので本当に美味しかったです。スーパーマーケットには、子供たちのために無料で果物が置かれていました。バナナや桃、梨など色々な種類の果物があったので驚きました。
1ヶ月経っても新しい学びや発見がまだまだあります。残り約1ヶ月自分の悔いのないように頑張っていこうと思います!

H.A.さん

ニュージーランドに着いて5週間が経ちました。残りの日数が少なくなってきていることに、最近焦りを感じています。今の私は、現地の人達と過ごす時間よりも日本人と過ごす時間の方が多いです。このままの生活でいいのか、どう変えるべきなのかと毎日考えて、実行できるように頑張っています。先週は、ドイツ人のホストシスターが1人、新しいホストファミリーの家に引っ越しをしました。学校も変わり、寂しくなりました。最後の夕食では、FIVE ST☆RSというお店に行きました。そこは、中国料理や、日本料理などを食べることができるお店でした。店内は、回転テーブルがあって、お箸も置いてありました。ニュージーランドに着いてから、お箸を始めて使ったので、懐かしい感じがしました。ホストシスターが初めてお箸を使ったので、持ち方などを教えてあげました。持てた時に、嬉しそうな表情をしたので私も嬉しくなりました。また、ホストファミリーとも自国の話などで盛り上がりました。彼女と最後に良い思い出を作ることができました。
週末には、牧羊犬が羊を追いかける様子を見に行きました。飼い主が指笛を吹いて、それを聞いて牧羊犬が羊達を飼い主の元に連れて行き、そのタイムを競うというものでした。大きめの丘に散らばっている羊達を牧羊犬が追いかける様子は、新鮮で面白かったです。また、そこにあった売店のお手伝いもしました。ミートパイや甘いお菓子、果物を売っていて、沢山の牧羊家の人達が食べに来てとても忙しかったです。でも、手伝ったお礼でミートパイをくれたので嬉しかったです。その日の夜は、上着を着ても寒いぐらい気温が低かったので、家の暖炉をつけました。ニュージーランドは1日の気温の変化が激しく、服装選びが大変です。初めて暖炉を体験したので、暖炉のすごさに感激しました。すぐに部屋全体があったまって寒さを忘れるほどでした。
最近は、休み時間に学校内にあるcanteenという購買部に行くのにはまっています。ジュース、スナック菓子、サンドイッチ、巻き寿司、マフィン、ブラウニー、ハッシュドポテトなど沢山売っていて、毎回なにを買おうか悩みます。「次は何を買おうかな」と悩むのも、小さな楽しみです。
残り約1ヶ月となり焦りを感じている自分もいますが、その期間で私がしなければならないこと、覚えなければならないことをよく考えて過ごしていきたいです。

cache_Messagep26333.jpg

IMG_3139.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 11:53| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする