2019年04月19日

授業開始“心清きものは幸いなり”

授業が本格的に始まりました!新入生もすっかり新しい生活に馴染んできた様子で、今日も学園のあちこちから1年生の元気な笑い声が聞こえてきます。鹿児島純心のモットーは“Heartを育てる。心で育てる”です。私たちはお互いの心が響きあった時、校章のような美しいハーモニーを奏でる事が出来ます。ここ数年、首都圏を中心にミッション系女子校の受験者が増加しているそうです。先の見えない今の時代だからこそ、信念を持ち「どう生きるか?」を大切にしたキャリア教育が求められているのかも知れません。『聖書』に記されている「心」の文字は、旧約・新約合わせて876箇所にも及ぶとか。そして今も昔も私たちは、授業の初めに校訓「心清きものは幸いなり」(マタイ5-8)と唱えます。

IMG_3519.jpg

IMG_3579.jpg

IMG_3684.jpg

IMG_3577.jpg

IMG_3543.jpg

IMG_3415.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:16| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする