2019年10月19日

英語コース NZ語学研修レポートB

10月17日木曜日天気晴れ
今日の1時間目は料理の時間でした。サザンスシと呼ばれるお菓子で、一種のロ―ルケ―キのような物を作りました。ついついつまみ食いをしてしまいましたが、色とりどりのエプロンを身につけてチ―ムで協力しながら作り上げたケーキの味は格別でした。
二時間目は、英語の授業 でした。日本とニュージーランドの小学校の違いを学ぶことが出来ました。
三時間目は、モリス校長先生による科学の授業。緊張した面持ちで参加した生徒たちでしたが、ゲームのような楽しい内容でした。生徒に与えられた任務は二つ、風船をどれだけ高く積み上げられるかと卵を梯子から落としても割れないようにするにはどうすればよいかです。皆工夫を凝らしてチャレンジしていました。発想力とチームワークが問われる作業だそうです。
昼食が終わって、午後からは近くの幼稚園に行って、園児たちに紙芝居を聞かせたり、一緒に折り紙をしました。時間が足りなくなるくらい熱中し園児たちにも大変喜ばれました。
最後に近所で有名なアイスクリーム屋によって一番小さなサイズのアイスを注文したのですが、日本では考えられない大きさに生徒たちはびっくりしていました。
今日もポカポカ陽気でとても過ごしやすい一日でした。生徒たちも一日満喫したようでした。

IMG_20191017_095358.jpg

IMG_20191017_092237.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 06:05| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする