2019年10月24日

英語コース NZ語学研修レポートE

天気くもり、気温15度
今日は、いつ雨が降ってもおかしくない肌寒い一日でしたが、屋外の活動がないのが幸いしました。
さて、1時間目は、英語の特別授業。ニュージーランドと日本の農業に対する取り組みについて英語で考えてみました。農業特有の専門用語に四苦八苦しながら、何とか内容を把握する事ができました。2時間目は、中学生の合同朝礼に参加しました。ステージに上がって緊張の面持ちで座っていますと、ダーフィ―ルド高校の校長先生から簡単に鹿児島について説明がありました。その後、純心から代表者が1人英語で挨拶を行いました。先日、プレゼンを見せた生徒さんたちですので少し楽な気分でスピーチができたようです。ボランティア活動で成果があった生徒への表彰があったりと、日本の合同朝礼との共通点も見られました。
緊張が解けたところで、3時間目は、木工の授業。チョーク先生のユニークな指導のもと、ダーフィールド高校のロゴを使ったパズルを作りました。糸ノコの使い方には、苦労しましたが何とか時間内には、出来あがったようです。午前中残りの時間は、バディと授業。午後からは、ホールを使って体を使うゲームをしました。四色のチームに分かれてのチーム戦は、久しぶりに体を使ったので皆、生き生きと、楽しく過ごせました。授業が終わったころから雨が降り始めました。今夜は、寒くなりそうです。

IMG_20191022_144233.jpg

IMG_20191022_103741.jpg

IMG_20191022_110616.jpg

IMG_20191022_110959.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 16:03| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする