2019年10月24日

中学生 カナダターム留学レポートD

中学生ターム留学も折り返し。今週から姉妹校のイマキュラータ高校です。
ターム留学では、3ヶ月間の語学研修の間、2週間姉妹校のイマキュラータ高校に通い、学校生活体験のプログラムがあります。

Y.Nさん
カナダに来てもう、5週間が経ってしまいました。
今週は、イマキュラータという現地校に行ってから1週間がたちました。日本の学校とあまりにも違いすぎて、学校のシステムを理解するのがやっとでした。全ての教科が、英語での授業なので、当たり前のことなのになぜだかとても難しいことをやっているように思えてしまいます。社会の授業はとくに、普段は絶対に使わないような単語ばかり授業で習うので、先生が言っている単語を聞き取るのに精一杯です。ですが、なんとなくこんなことを言っているんだろうなと理解することが出来ました。単語自体が難しいものばかりですが、先生が丁寧に教えてくださるので、なんとか分かるかなという感じです。体育の授業では、カナダならではの、ラクロスというスポーツをしました。とても難しいのですが、楽しかったです。
その他にもFrenchの授業もありました。カナダの人は主に英語を話していますが、カナダのもう1つの公用語はフランス語です。カナダにはケベックと言う都市があり、その都市に住んでいる人達がフランス語を喋ります。ですから、カナダではフランス語の授業が行われています。初めて、Frenchの授業を受けてみて、最初はなんて言ってるんだろう?と聞き取ることもできませんでしたが、先生がとても優しく、丁寧に教えてくれたので、授業の前の出席確認の一連の流れは言えるようになりました。
数学の授業は、日本の方が進んでいるので復習の授業という感じでした。しかし、問題文も当たり前ですが、全て英語なので簡単なはずなのにやはり、難しく感じました。
イマキュラータでの最後の1週間を充実したものにしていきたいと思います。

K.Tさん
ケロウナに来て早くも5週間が経ちました。
ターム留学も、もうすぐ半分終わってしまいそうです。お土産を少しづつ揃えていっている友達もいました。ここを離れるのは寂しい感じがします…かといって…そろそろ日本も恋しくなる頃です…そんな1週間でした。
さて、今週からイマキュラータという現地高校に通っています。まるでドラマの中にいるみたいでとても素敵でした。初日は日本とは異なることばかりの学校生活に驚きを隠せない1日となりました。自分のホームルームがないことや授業中におやつを食べてる生徒がいること…日本だったら生徒指導だ…と思うことを堂々とする生徒達に驚きを感じながら、少しうらまらしいなーという気持ちがうまれました。なかには髪の毛を染めてる生徒、ピアスを開けている生徒…様々ですが、このような文化を目の当たりにしいい経験になったと思います。そして、驚いたことにフランス語を勉強することが出来たのです!フランス語など何も分からず…リサとガスパール??というイメージしかなかったのですが初めて勉強してなんだか新鮮でした。元々ボンジュールしか分からない私たちでしたが先生が優しく教えて下さりとても勉強になりました。やはり、実際に学ぶことで他の国の言葉を学ぶことは楽しいことだと改めて感じ、もっと勉強したいという気持ちにさせてくれます。フランス語はここカナダでも話されている言葉です。まだまだ勉強してあの美しい街ケベックにも行ってみたいなんて夢をもつこともできました。
そして体育の時間にはラクロスという競技にチャレンジしました。これまた初めての体験で最初はボールを投げることにも苦労しましたがとても楽しい競技です。ルールもとても簡単でカナダで古くから伝わるスポーツのようです。
他にも社会の授業や数学の授業、宗教の授業などがありとても楽しい1週間になりました。イマキュラータ高校…もう可愛い女の子達ばっかりで、昔観ていた海外のスクールコメディードラマを思い出しました。そんな学校に通うのも来週が最後です、、、確かにigkが恋しくなる時もありましたが、この学校の魅力をいっぱい感じて次の1週間を過ごしたいと思います。
今、少し純心が恋しくなりました。お土産を何にしようかと考える度に日本の友達に会いたくなる瞬間があります…。日本では合唱コンクールがあったようですね。3年B組の皆さんおめでとう!3Aもみんな頑張ってたみたいだね。最後の合同合唱も映像で観させていただきました。前田先生さすがです、、、
日に日に寒さを増すケロウナでも風邪を引くこともなく元気に過ごしています。みんなも元気にしてることを願います。
R.Oさん
カナダに来て5週間も経ちました。
今週からイマキュラータという現地校に行っています。海外ドラマに出てきそうな素敵な学校で、とてもわくわくしました。!
日本とは全然違うシステムでとてもびっくりしました。授業中にお菓子を食べたり、イヤホンで音楽を聴いたりしていて少し羨ましくなりました笑
でも授業は私たちにとってとても難しいです。
全ての授業が英語でされるので、単語を聞き取るだけで精一杯です。特に社会の授業は、きいたことがない単語ばかりでほとんど全ての単語を本で調べました。
フランス語の授業もありました。最初の授業から挨拶の練習をしました。初めて聞く言葉で最初は難しかったですが、2、3回練習するとクラスメイトのように言えるようになってとても嬉しかったです!
体育の授業も受けさせてもらい、ラクロスというスポーツをしました。ゲームにも混ぜてもらい、難しかったですが楽しかったです!
この学校は共学なので、いつもとは違う感じでとても楽しかったです。
数学のテストもしました!内容は少し日本の方が進んでるかな?という感じでしたが英語で全て書かれているので問題がわからないのもありました....
あと残り1週間なので楽しみたいと思います!
先日合唱コンクールの動画を見させて頂きました。みんなの顔を久しぶりに見て、少し純心に帰りたくなりました。あと1週間イマキュラータでの生活、頑張ります。

IMG-1120.jpg

IMG-2547.jpg

IMG-2548.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:05| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする