2019年10月26日

中学1年生 長崎研修旅行1日目

1日目は予定通りの人数で出発し、大きな病気もなく、無事に過ごす事が出来ました。
長崎純心学園校墓で献花、お祈りをし、東校長先生のお話にしっかりと耳を傾けていました。「いつも心を平和にする習慣を身につけて下さい。」という言葉が心に残りました。三ツ山原爆ホームでは楽譜を見ずにしっかりと歌えました。入居者の方々と1対1で和やかに話す時間が取れ、戦争体験についてもうかがう貴重な体験となりました。最後に、修道会本部でお話を聞きました。恵ヶ丘の由来を聞いたりしながら、実際に行った場所で、そこの話を聞くのは、学校での学び以上に深いものとなりました。
ホテルでは美味しい食事をたくさん頂いて、静かにゆっくりと過ごせました。
明日はたくさん歩き、今日以上に色々な所に行きます。怪我のないように、過ごせるよう気をつけたいと思います。

D58543D2-CF0D-4F44-AA07-351688D1BB51.jpg

076C2BB7-1C35-4B43-9B6C-B6EDE7F84AE5.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:33| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする