2019年11月14日

中学生 カナダターム留学レポートG

K.Tさん
11月も10日過ぎていますが今週でケロウナに来て8週間が経ちました。このレポートを書くのもこれで8回目です。リスを見かける度に写真を撮っていた私ですが今はリスをみると「あと何回会えるかな」と考えてしまいます。
今週もたくさんのアクティビティがありました。火曜日から午後のクラスが変わり、新しいクラスメイト達との授業が始まりました。その日は体のパーツを英語で勉強しました。最初に単語を学習したあとクラスに貼ってある文章の中からいくつかのクイズの答えを見つけだし、ペアで競い合うゲーム形式での勉強です。とても楽しく学ぶことが出来ました。水曜日はレーザータッグに行きました。レーザーでお互いを撃ち合ってよりあてた人の勝ちというゲームです。もちろん初めてでしたが、とっても楽しむことが出来ました。真っ暗な二階建て位の部屋の中でゲームします。たくさん走ったので次の日の筋肉痛がきつかったです。ですがとっても楽しくゲームをすることが出来ました。またカナダにいるうちに行きたいと思います。次の日の木曜日はigkのみんなで近くのミュージアムに行きました。そこでは主にカナダの戦争についての展示物があり、ケロウナの歴史についても学ぶことが出来ました。どこの国にも戦争があったことを改めて感じるところでした。主にグループで行動し紙に書かれた問題の答えをミュージアムの中から探し出すアクティビティでしたが、全て英語なのでとても難しいことです。ずっと長文問題を解いている気分でしたがとても楽しかったので今後長文問題を解く時はアクティビティをしている気分でとけば楽しいということに気づきました!金曜日には午後の授業でロッククライミングに出かけました。生まれて初めてのロッククライミング…!たくさん持ち手のある簡単な所は高いところまで行くことが出来ましたが持ち手の少ない難しい所はやっぱりきついものがありました。高いところまで登ることが出来ても降りるのかとても怖かったです。フリースタイルの所では自由に上り降りすることができます。私たちは上まで行く目的ではなく途中まで登り、下のクッションに落ちる目的で登り、途中で手を離すという…少し危険かもしれませんがふかふかのクッションが待っていてくれて、とても楽しかったです。子供の頃に戻った気分でした。
その日家に帰るとホストマザーの娘さんが帰って来ていました。前々から聞いていて楽しみにしてたのでとても嬉しかったです。最初の自己紹介をすると一緒にお菓子を食べていたのですがとても早い英語なのでとてもじゃないですが聞き取ることが困難でした。ホストマザーも今まできいたことのないくらいの速さで娘さんとおしゃべりするので…途中まで聞き取れても1つわからない単語があるとそこからついて行くことが出来ません。でも私と話す時は少しゆっくり目に話してくれました、なので私も喋ることが出来ました。その日はホストマザーと娘さんと娘さんのボーイフレンドと一緒に外食に行きました。娘さんもそのボーイフレンドもお医者さんなので病院での話をしてたんじゃないんだろうかと…思います。本当にその時は速く感じて上手く理解することが出来ませんでした。ですが2日目の今日は少し耳が慣れてきた気がします。昨日の夜日本の友達とビデオ通話をしながら友達を紹介するととても喜んでくれました。また、「うまかっちゃん」を一緒に食べたり、折り紙をしたりしました。娘さん達は明日帰ってしまいますがとても楽しい思い出になったと思います。
今週も日曜日が来てしまいました…このレポートを書くのも残り数回…。とても寂しい気がします。今週末は一緒にターム留学している友達の誕生日。ボーリング場で小さな誕生日パーティをした気分で2人で楽しんだのですが、本当に下手すぎてずっと笑っていました。来年もまた誕生日を祝わせてという約束をしてアイスクリームを食べました。彼女にとって楽しい誕生日だったらいいなと思います。
カードのトラブルも、バスを間違えたことも冷静に解決することが出来ました。今考えるとここに来る前の私ならパニックになっていたかなと思います。一つ一つ問題を解決していく事にその意味を感じ、今何かを学んでるんだと思うと毎日が楽しく感じます。
明日はrememberbrancedayというカナダの人達が大切にしている日です。これは戦没者追悼記念日、休戦記念日とも言われる日で私達も赤いポピー募金というものをしました。明日はセレモニーに行ってみようかと思います。
今週もたくさんの思い出が出来ました。来週からも頑張りたいと思います。

R.Oさん
カナダでの生活も残り1か月を切ってしまいました。
レポートを書くのはあと何回かな、と考えたりあと何日で帰国だ、などと思ったりするとカナダから離れるのがとても寂しいです。
今週はとても楽しい体験が沢山できました。
月曜日は、いつも学校に登下校しながらバスから見ていて綺麗だなぁと思っていた公園に1人で行ってみました!いつもとは違うバス停で降りて、少し散歩してみました。最初の頃は違うバス停で降りたりするのは勇気がなくてできなかったけど降りてみると、公園からオカナガン湖と夕日が見えました。今までに見たことのないような綺麗な夕日がオカナガン湖に映っていてとっても素敵な景色でした。
帰ろうとすると、少しバス停までの道が分からなくなってしまいました。近くのベンチに座っていたおばあちゃんに声をかけると優しくバス停を教えてくれました。ターム留学に来る前は恥ずかしくて知らない人に声をかけることなんて絶対出来なかったのにすんなりできて、自分でもびっくりしました。
ひとつ成長できたところかな、と思います。
水曜日は午後に楽しみにしていたアクティビティがありました。クラスメイトと先生とバスでレーザータグに行きました。広い真っ暗な2階建ての場所で光が出る銃の撃ち合いをするゲームで、初めてする体験だったので、とても楽しかったです。
沢山走ったので何日間か筋肉痛引きずりました...
木曜日の午後には博物館に行き、カナダであった戦争について学びました。11月11日は
リメンバランスデーという戦没者追悼記念日だそうです。最近ショッピングモールなどに行くと赤いポピーの花のブローチを胸につけている人を沢山見かけました。
赤いポピーは、「戦場に咲いた花」を示しており、リメンバランスデーの象徴の花となっているそうです。英語の勉強以外でも、このようなカナダの歴史を学ぶことができてよかったです。
金曜日は午前中、自分の行きたい国を選んでその国を紹介して旅行プランを作ってプレゼンテーションをしました。カナダにいて、先生やホストファミリーと話していると自分の英語はあまり伝わらないなぁと感じます。単語はわかるのに発音やイントネーションが違って伝わらないのが少し悔しいです。
残りの期間で沢山の英語を話して聞いて、吸収して帰りたいと思います。
そして、今日は私の誕生日が来るまでに学校に来る最後の日だったのでホストマザーが小さなカップケーキを沢山用意してくれて、学校でみんなと食べてねと言って持たせてくれました。
カナダでは誕生日を祝ってくれてありがとうという意味を込めて自分でケーキを持っていく習慣があるそうです。
前にIGKの先生が誕生日だった時もその先生がケーキを持ってきてくれて祝いました。
とても楽しい時間でした。
午後はクラスメイトとロッククライミングに行きました。足場が少なく、高いところだったので少し怖かったです。なので簡単で沢山持つところがある場所に行き、遊びました!下にはふかふかのクッションがあったので安心して楽しめました。
日曜日は友達と2人でボーリングに行きました。カナダでは誕生日の日にボーリングに行くことが多いそうです。出来なさすぎてずっと笑ってました。
でも、楽しい時間が過ごせてよかったです。ボーリングをしたあと寒かったけど近くのアイスクリーム屋さんに行きました。
もう寒いので、帰るまでに食べるアイスはこれが最後かもね、と話しながら美味しく食べました。家に帰るとホストマザーが私の好きなスパゲッティなどの豪華なディナーとサプライズでケーキとプレゼントを用意してくれていてとっても嬉しかったです。
幸せな誕生日になりました。
最近寒くなり、暗くなるのがとても早くなりました。もう冬が近づいてきているのかなと思っているところです。このターム留学も残り1ヶ月もありません...ホストファミリーとのお別れを考えたらほんとに帰りたくないなと思います...
あと少しの期間、沢山お話しして沢山思い出を作れたらなと思います。

Y.Nさん
カナダに来て、8週間が経ちました。
もう少しで、日本に帰国です。今週は、igkの学校でたくさんのアクティビティがありました。水曜日の午後のクラスでは、同じクラスメイトとシューティングゲームをしに行きました。最初はあまり期待していなかったのですが、いざ行ってみると、とても広くすごく本格的でした。合計2ゲームできて、その内の1回目はみんなそれぞれと戦いあって、2回目はチームで戦いました。私は結局、2ゲームとも勝つことが出来ませんでした。たくさん走り回ってとても疲れましたが、とても楽しかったです。
木曜日の午後のクラスでは、歴史資料館へ行き、ワークシートをしました。カナダの戦争の歴史を学ぶことが出来ました。
日本の歴史資料館とはまた別で、昔の兵隊が実際に持ち運んでいた、リュックなどを実際に持ってみることが出来ました。他にも、戦争のときに身につけていた、衣服やヘルメット、鉄砲などを実際に自分の身に付けて写真を撮ることの出来るフォトスポットもありました。
今週の11月11日の月曜日はREMEMBRANCE DAY(リメンバランスデイ)というカナダの祝日でお休みです。
この祝日の意味は、1918年の11月11日は、第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた日です。なのでこの祝日は、第一次世界大戦より後の戦争で亡くなった軍人達を悼み悲しむ日という意味があるそうです。
この、REMEMBRANCE DAY(リメンバランスデイ)では、ポピーと言う赤い花がシンボルとされており、カナダの国民にとってとても大切にされています。なので、この日が近づくと多くのカナダ人が自分の胸の辺りに赤いポピーのバッチを着けています。
なぜ、赤いパピーがシンボルかと言うと、第一次世界大戦で戦ったカナダ人の軍人が書いた詩がこの赤いポピーの由来となっているそうです。戦争のときに、激戦区だったヨーロッパのフランダース地方には、戦闘が終わった後、戦場を埋め尽くすように赤いポピーが辺り一面に咲いたそうです。
なので、多くのカナダ人がこのことを永遠に忘れないように赤いポピーのバッチを着けているそうです。
そして金曜日の午後のクラスでは、みんなで、ロッククライミングに行きました。
人生初体験で、一度やってみたかったのでとても嬉しかったです。思っていたよりも上の方に登れたので、とても楽しかったです。
土曜日には、友達とショッピングモールに行きました。そこで友達の誕生日プレゼントを買いました。
日曜日には、ホストファミリーとお買い物に行きました。その後に、ホストファミリーの友達の家に行きました。そこで沢山遊びました。トランポリンをしたりして、今週もとても楽しい、1週間を過ごすことが出来たと思います。
あと、残された時間を大切に使っていきたいと思います。

IMG-2719.jpg

IMG-2718.jpg

IMG-2717.jpg

IMG-2716.jpg

IMG-2715.jpg

IMG-2714.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 15:38| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする