2019年11月27日

中学生 カナダターム留学レポートI

Y.Nさん
カナダに来てついに10週間になりました。
後、2週間でカナダから日本に帰ります。
3ヶ月もあっという間だったなと感じました。もっとカナダに居れたら良いのになと思います。
今週は、学校帰りにTim Hortonsに行きました。新作のホットチョコレートの上にキャンディケインがトッピングされているものを初めて飲みました。とても美味しくて、寒くて冷え切っていた身体を温めてくれました。
今週末には、クラスメイトと午後の授業で、ボーリングに行きました。カナダのボーリングは日本のボウリングとは全然違います。ボーリングピンが5本しかなく、日本のピンよりも小さいです。ボールの大きさはハンドボールより少し小さいくらいで、指を入れるための穴がありません。
なので最初は難しかったですが、だんだんとコツが掴めてきてとても面白かったです。
一回だけ、ストライクができたので凄く嬉しかったです。
土曜日には、友達の家でぶどう飴を作りました。最初は簡単かなと思っていたのですが、全然上手く作れず苦戦しました。それでも、なんとか作ることが出来ました。見た目はあまり良くなかったですが、味はちゃんとぶどう飴でした。
日曜日には、ホストファミリーと一緒に映画館に行き、Frozen2を見ました。全て英語だったのですが、話の内容を理解することが出来て、とても面白かったです。
本当に後残りの2週間を大切に過ごしていきたいと思います。

K.Tさん
今週でケロウナに来てちょうど10週間が経ちました。あとケロウナにいられるのも2週間です。今考えるとたくさんの思い出ができたと思います。
今週も残りの宿題とお土産を買うことに追われる1週間でした。ケロウナをもうすぐ離れるという実感がわかなくてお土産を買うこともなかなか進みません。今週からまたクラスが変わり一段と難しくなった気がします。そして一緒に勉強してきた友達が次々に帰っていくことに寂しさを感じました。そうこうしているうちに自分の番になってしまうと考えるとまた寂しいものです。
今週は毎日ドーナツを食べました。私はTimHotonsのドーナツが大好きなのできっと日本で食べたくなるなーと思い悔いのないよう毎日一種類ずつ食べました。一緒に食べてくれる友達もいます。友達と言っても年の差があるお姉さんですけどね、私はその人のことをいつもママと呼んでいます。最初からずっと同じクラスで授業を受けてきて何気に一番一緒にいたのかも知れません。そんなママともあと2週間でお別れです。最後の思い出作りにと1週間ドーナツを食べることにチャレンジ。本当に幸せなチャレンジでしたー。授業の中で英語版の「人生ゲーム」をしましたー。最初はビリからのスタートでしたが最後に逆転して2位にゴール出来ましたー。英語版の人生ゲームはなかなかリアルでとても面白かったです。他にもトランプなどをして遊びました。cheatというトランプのゲームをして楽しい時間を過ごすことが出来ましたー。また日本に帰ってから家族や友人と遊びたいと思います。
水曜日は昼食時間中に学校の外に出て、ラーメンを食べに行きました。「わさび」というラーメン屋さんで日本の味を完璧に再現していたのですごく美味しかったです。午後の授業にギリギリでした。
金曜日には「momo sushi」というdowntownにある日本料理屋さんに行きました。数人のクラスメイトが各国に帰るということでみんなで外食に行き良い思い出になったと思います。メキシコ人の友達は初めてワサビを食べてその反応が面白かったです。不思議な味なんだそうです。
土曜日は久々に何も無い休日でした。ホストマザーもお仕事だったためその日はベッドから動きたくない気分でしたが…少しだけクローゼットの服たちを畳んでスーツケースに詰め始めました。それからまたベッドに潜り込みお世話になったホストマザーにどんな日本料理を作ろうか色々検索する1日でした。案外そんな1日も悪くないです。
日曜日は小川さんとStarbucksで宿題をしました。宗教の宿題をするために教会へ行ったのですがレポートにするだけの情報量がなくて…意外にもレポートが最大の宿題になっています。卒業レポートのことしか考えておらず慌てて宗教の宿題に取り掛かっています。午前中に半分ほど宿題を終わらせるとご褒美に韓国料理を食べに行きました。毎週食べているような気がする。辛いものは本当に美味しいです。寒いと尚更美味しく感じます。韓国人の友達がオススメしてくれたチゲが私たちの定番メニューになっています。持つべきものは友ですね。「帰ったら本当に痩せなきゃね」と言いながらアツアツのチゲを頬張る私たちでした。カナダで美味しいものを食べておいて帰ったら走りに行かないといけません。こんなの初めてってくらい太りがちです。ご飯が美味しいです。
純心バザー行きたかったです。ダンス部のメンバーや後輩たちからメッセージを貰いました。涙が出そうなくらい嬉しかったです。もっとカナダにいたいと思いつつも日本に帰ってみんなに会いたいと思いなんだか幸せな悩みです。
さて、残すところあと2週間。本当に一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

R.Oさん
カナダに来て10週間が経ちました。
帰国まであと2週間を切ってしまいました。
ケロウナでたくさんの優しい方々や友達に出会ったので帰るのがとても寂しいです。
ケロウナも本格的に冬になってきました。
来週の予報では最低マイナス12度まで下がるそうです。
今週から先生がイギリス人の先生に変わりました。カナダ人とイギリス人の先生に今まで授業をしてもらって、英語のイントネーションが少し違う気がしました。
あとからイギリス人の先生に話を聞くと、
やはりイントネーションが少し違い、伝わらないこともあるそうです。初めて知りました。先生が「オワッタ??」と、カタコトの日本語で話しかけてくれるのがとても可愛いのです。
その先生とクラスメイトと金曜日にはボーリングに行きました。日本のボーリングのボールとはちがってとても小さくてびっくりしました。
指を入れる穴もなくて最初はとても難しく感じたのですが、楽しめました。
今、学校の授業では、中学生の復習のようなことをしているのですが、たくさん知らない英語の伝え方を学びました。新しいことを学ぶととても嬉しくなります。学んだことをその日の夜ご飯の時にホストマザーとホストファザーに話すのが毎日の楽しみです。そんな幸せな毎日もあと少し....と考えるとほんとに寂しいです。帰りたくなくて、帰る実感もなくてお土産を買うのも進みません。
土曜日は久々に何もしないで家にいる1日でした。ホストマザーとお話ししたり映画を見たり。お昼には日本の白玉団子をつくりました。ホストマザーはティムホートンの小さいドーナツみたいだねといっていました。
あんこはあまり好きじゃなかったみたいで、醤油が好きなのを知っていたのでお団子を焼いて醤油をかけると、美味しいと言ってくれてよかったです。
日曜日は時永さんとStarbucksで宿題の1日でした。宗教の宿題をしました。卒業レポートに一生懸命になっていて宗教の宿題に焦る毎日です。
一つの課題が終わるとお昼に韓国料理を食べに行きました!毎週通っている気が。
毎回日本に帰ったら痩せようね!と言いながら美味しいチゲとビビンバを食べました。
幸せでした。
お腹いっぱいになったら近くの教会まで歩いて行きました。宗教のレポートの情報集めが大変です。
今度はショッピングモールに行って少しお土産を買い、またStarbucksで宿題をしました。お話ししながらする宿題は楽しいですね、本当に進まないです。
23日はバザーだったみたいで母から写真を送ってもらい少し気分を味わいました。
この幸せな留学生活もあと2週間。
1日1日を大切に、もっとたくさんの思い出をつくりたいと思います。

IMG-2821.jpg

IMG-2820.jpg

IMG-2819.jpg

IMG-2818.jpg

IMG-2816.jpg

IMG-2817.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 13:51| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする