2020年03月05日

気分は企画会議のプレゼンテーター

1.jpg

「立春寒波」と呼ばれる寒い朝、この日桜島は観測史上最も遅い積雪がみられましたが、生徒は今日も元気いっぱいです。7時間目、高校1年生は4月から取り組んできた「クエストエデュケーション」の各クラス代表による発表(プレゼンテーション)が行われました。「クエストエデュケーション」とは、全国数万人の小中高校生が企業と提携しながら課題に取り組む活動で、生徒達はグループで試行錯誤しながら考えたプランを社会に向けて発信します。鹿児島純心が取り組むものは、テレビ局や住宅総合メーカーなど実際の企業から出されたミッションに応えるという活動(コーポレートアクセス部門)です。この日発表された各グループのアイデアはこれまでの集大成にふさわしい内容で、笑いを誘うようなユニークなものから、思わずうなりたくなるような見事なものまでバラエティーに富み、ゲスト審査員を務めて下さったクエストカップ実行委員会の教育と探求社・福本様を始め関わった教職員一同は、改めて生徒達の創造力・発想の豊かさに驚かされました。「クエスト」を昨年から始めた鹿児島純心は今年も全グループが「クエストカップ2020」にエントリーし、2年連続で1グループが全国大会への出場権を得る事が出来ました。大会は2月末に東京で開催されますので、応援よろしくお願いいたします!
(予定されていた全国大会はコロナウイルス対策により中止されました)


IMG_9655.jpg

IMG_9651.jpg

IMG_9670.jpg

IMG_9690.jpg

IMG_9685.jpg

IMG_9704.jpg

IMG_9714.jpg

IMG_9715.jpg

IMG_9730.jpg

IMG_9636.JPG
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:45| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする