2020年03月06日

純心のこころ 〜第71回卒業証書授与式〜

IMG_0671.JPG

2月29日、令和元年度卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウイルス対策として式次第を縮小し、生徒は卒業生のみ、保護者・関係者などを含む全出席者へはマスク着用を呼び掛けた上で会場入り口に消毒液を準備し、また保護者席の間隔を広く確保するなどの措置を行った上での式でした。卒業生入場・卒業証書授与・祝辞後の答辞に代わる「卒業生代表挨拶」と続き、花言葉に託し上級生と下級生が純心の精神を引き継ぐという学園伝統の「魂(たま)ゆずり」では代表生徒が「後輩たちやこれから入学する新入生が勉学に励み、美しい心を育てていかれます事をお祈りいたします」とメッセージを託しました。在校生たちは前日、朝礼の放送で代表が「送辞」を読み、昼休みには3年校舎の下から学園の歌「純心讃歌」を合唱するなど、精一杯の思いを届けました。一人ひとりの記憶に残った今回の卒業式、変わらなかったのは「純心のこころ」でした。ご参加頂いた皆さま、有り難うございました。卒業生の皆さん、ご家族の皆さま、ご卒業おめでとうございます。新型ウイルスの一日も早い終息をお祈りいたします。

IMG_0589.JPG

IMG_0598.JPG

IMG_0594.JPG

IMG_0652.JPG

IMG_0675.JPG

IMG_0683.JPG

IMG_0707.JPG

IMG_0721.JPG

IMG_0736.JPG

IMG_0780.JPG





IMG_0518.JPG

0.jpg

IMG_0526.JPG

IMG_0533.JPG

IMG_0546.JPG


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 09:22| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする