2020年05月30日

オンラインで学ぶ(中学3年生)その@ 〜つながり編〜

中学3年生は,毎年行っている卒業レポートのために,Googleを使って先生と生徒でやり取りをしながら取り組んでいます。今年は早めに準備しようと思ったところで,鹿児島県内にも緊急事態宣言が発表されたため急いで準備して休校に入りました。
4月下旬〜5月上旬の休校中の中学3年生の様子や取り組みを紹介します。他学年同様,中学3年生も様々な取り組みを行ったので,〜つながり編〜,〜学習編〜 として2回に分けて紹介します。今回は〜つながり編〜です。
まずは,Google classroomを利用して,毎日朝礼を行いました。学習に関するお知らせや,各種伝達を確認できるようにしました。事務的な連絡だけでなく,担任やクラスメイトの過ごし方を紹介したり,誕生日を祝ったりもしました。そして,慣れてきたころには,Google Meetによるオンライン朝礼で顔を合わすことも試みました。つながって顔が見られたときは,本当に嬉しかったです。
他にも,生徒を楽しませようと,中3副担で英会話の先生が自作の動画を作ってくれました。生徒達からは好評で,元気をもらいながらリスニングの練習ができたようです。

以下は中学3年生の感想です。

【朝礼について】
・生活リズムの崩れを防ぐことができた。
・1日のスケジュールや計画を立てるのに活用できた。
・朝礼のときに伝達だけでなく,みんな各自の目標を載せたりして,みんなの目標を見たり楽しみがあった。
・クラスメイトの誕生日をお祝いしたりして,学校に行った感じがしました。
・オンライン朝礼で,みんなの顔を見ることができて嬉しかった。学校があることが当たり前でないことを改めて実感しました。
・会えなくて寂しいときも,Google Meetでみんなの顔が見られたことが,一番嬉しかったです。

【英会話の動画】
・英語で毎日送られる先生からの動画で元気がでました。
・英会話の動画は,面白く,早く学校へ行きたいという気持ちになりました。
・英会話の動画を見て,「勉強しよう!」,「予防をしっかりしよう!」という気持ちになりました。
・宿題がやる気がでなかったときに,動画を見て,先生たちも頑張っていると思って頑張れました。

1.png

2.png

3.png

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 12:39| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする