2019年06月18日

放送部3冠、全国へ!

IMG_4776.jpg

6月5〜6日に開催された「第66回NHK杯全国高校放送コンテスト鹿児島県予選」において、高校放送部がアナウンス部門・朗読部門・テレビドキュメント部門でそれぞれ最優秀賞に輝きました!伝統ある本校放送部の歴史の中でも、主要3部門での最高賞受賞は初めての快挙です。その他4名の生徒が優秀賞を受賞いたしました。生徒の日頃の努力を称えるとともに、今後益々の応援をよろしくお願い致します。「日ごろお世話になっている全ての先生方へ感謝いたします。7月の全国大会に向けて生徒も頑張ると思います。今後ともご指導よろしくお願いいたします」(放送部顧問)。詳細は以下の通りです。大会ではこの他にも2名の本校生徒が司会を務めさせて頂き、好評でした。関係者の皆さま、大変お世話になりました。最優秀賞・優秀賞の7名は、7月に東京で行われる全国大会に出場します。

≪アナウンス部門≫  最優秀賞 優秀賞2名
≪朗読部門≫     最優秀賞 優秀賞2名
≪テレビドキュメント部門≫ 最優秀賞「スカーフの中のLet it go」

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 15:20| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

2019ターム留学レポート[ニュージーランド]F

A.S.さん

金曜日には、インターナショナルのクラスの人たちが開催する、Culture diversity day. という、自分の国の文化を現地の生徒に紹介するというイベントがありました。
日本人生徒は他の国の生徒よりも多いので、射的、魚釣り、お箸チャレンジ、輪投げのグループに分かれて、私は魚釣りのグループになりました。 他の国では、フランスグループは、クイズに正解すると手作りのフランスのデザートが食べられるというシステムで、どの国も人気で100人以上は来ていました。
現地の沢山の生徒とも話せて本当に良かったです

今週から、タイから新しい生徒の子が来て、私のホストファミリーと仲のいいファミリーにステイしているので、仲良くなりました。
そして、体育の時間に、ハンドボールをする時、自分たちでチームを作るのですが、どこに入ればわからなかった時に、私の名前で、「こっちに入って!」って言われて、とても嬉しかったです。

IMG_4373.jpg

IMG_4566.jpg

IMG_4419.jpg

IMG_4386.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:22| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

2019ターム留学レポート[カナダ]F

2-2 M.Kさん
現地の高校最後の週でした。現地の高校では様々な経験ができ、またたくさんの友達ができました。日本でも英語は学ぼうと思えば学べますが、文化を生で体験することはなかなか難しいのでとても貴重な経験ができたと思います。現地の高校は様々な種類の授業があって、演劇のクラスや哲学のクラスもありました!いろいろな授業があると様々な経験ができるし、より自分に合ったものが何か見つけやすくていいなと思います。そして現地の高校はすごく自由です!授業中にお菓子を食べるのもいいし、授業中にイヤホンをつけていても何も言われません。どっちの学校もいいところとあんまりよくないところがあって面白いなと思いました。
英語の上達したなと感じたことはチャットで話すときに、自分で英語で文章を考えてから翻訳すると合っていることが多くなってきたことです!
カナダでの日々が残り1ヶ月をきりました。残りの日々をどんな風に過ごすかすごく大事になってくると思います。もっとたくさんの英語や文化に触れてたくさんの学びを得られるようにしたいです。

2-2 R.Tさん
今週で現地の高校での生活が終わりました。最初はとても不安でしたが、充実した二週間を送ることができました。イマキュラータ高校は純心と同じカトリックの学校だったので各教室に十字架があったり、マリア様の像があったりしたことにとても親近感が湧きました。4日にはアートナイトという行事があって、夕方から夜まで生徒が描いた絵や吹奏楽部の演奏を聴きました。
日本では経験できないことをたくさんできた二週間になりました。とても楽しくて、もう少しこちらの高校に通いたかったです。
来週からはまたIGKに戻ります。残りの1ヶ月はあっという間に過ぎると思うので大切に過ごしたいです。

2-3 Y.Tさん
今週でイマキュラータ高校での2週間が終わりました。楽しいだけの2週間ではなかったので大変でしたがなんとか乗り切ることができました!授業はほとんど理解することができませんでしたが少しはできて先生の質問などにも答えることができました!イマキュラータ高校でもっと英語を上達させたいと思ったのでIGKでもっともっと頑張ってリスニングだけでも完璧にできるように頑張りたいです

2-3 S.Mさん
私たち純心のカナダの姉妹校であるImmaculata Regional High Schoolに2週間行きました。
実際に高校の授業を受けたり、イベントに参加したり、とても貴重な体験を沢山することが出来ました。高校に行くことで、多くの人との触れ合いができ、同世代の友達も作ることができました。最初はとても不安でしたが、他の国から来ている留学生など、様々な人がサポートしてくれて、とても優しく接してくれたおかげで、とても充実した2週間を過ごすことができました。私はImmaculata high schoolの生徒会の内容なども直接インタビューすることができました。
私にとってとても良い経験になりました。

2-4 A.Mさん
今週で現地の高校に2週間行くのが終わりました。最初は不安でしたが、そこに通っている日本人や外国人、先生が助けてくれたので良かったです。休み時間は外国人とたくさん話して楽しかったです。日本の学校とは違って時間をあまり気にしなくて授業中も自由な感じで受けていて驚きました。休みの日は博物館やレザータグに友達と行きました。博物館はフラッシュをしなければ写真をとっていいと言われたのでフクロウをたくさん撮りました。木に空いた穴から顔を出していたり巣の中にいたりして可愛かったです。無料で入れて、すごく楽しめました。レザータグは思っていたより結構、体を動かしました。なので終わった時はすごく暑かったです。来週からまた英検の単語をしっかり覚えられるように頑張りたいです。

2-5 R.Fさん
カナダに来て8週間が経ちました。現地の高校は、今週で終わりでした。語学学校にいる時とは違い、現地の高校での授業を受けることができました。また、授業だけではなく生徒会の立候補だったり、アートギャラリーがあったりしました。純心の生徒会の立候補の仕方とは違い、校庭で食べ物を配ったり校内で私に投票してくださいと話しかけていたりしていました。アートギャラリーでは、自分の作品を売りそれが学校の利益になるという仕組みでした。純心のバザーと少し似ているなと感じました。短かったような長かったような2週間だったけれど、良い思い出になりました。来週からはまた語学学校なので頑張りたいです。

IMG-1117.jpg

IMG-1118.jpg

IMG-1119.jpg

IMG-1120.jpg

IMG-1121.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 18:22| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする