2019年06月07日

2019 ターム留学レポート[カナダ]E

2-2 M.Kさん
今週から現地の高校でした。日本の学校とはいろんなことが違うし、初めての場所なので分からないことばかりでした。高校にはたくさんの留学生がいてメキシコや中国、日本などの様々な国の子がいました。初めて高校に行った日に留学生みんなで釣りに行く授業があり、そのときにメキシコの子達の方から話しかけてくれてすごく嬉しかったし、とても優しいです!日本人の子もいるので分からないことがあった時とかに頼りになります。現地の子達も温かく迎えてくれてすごくいい1週間でした!私が現地の高校に行ってすごいなと思ったことは月曜日の全校朝礼です。日本みたいにみんな立ってとかじゃなくて座って朝礼をします。しかも生徒が進行をしていてたまに笑いもおきたりしてとても楽しい全校朝礼でした。
まだまだ会話は難しいですが、文法が身についてきたなという実感が持てるようなりました。また、学校の授業中に英語を読む機会があったのですがそれを聞いていた先生がみんなの英語がすごく上手だねと褒めてくれてすごく嬉しかったし自信が持てました。あと1週間、様々な文化を体験したいです。

2-2 R.T さん
今週からイマキュラータ高校に通い始めました。実際に高校に行くと周りの高校生が同い年に見えないほど大人っぽくて驚きました。また、こちらの学校はとても自由で、日本の学校と比べて衝撃を受けた所も沢山あります。例えば、授業中にスナックを食べたり、水を飲んだりできるところです。生徒だけでなく先生方もいきなり授業中にスナックを食べだした時にはとても驚きました。更には、授業で携帯を使う事もあります。まだまだ日本と違い、衝撃を受けた点ありますが、このような自由なスタイルも充実した学校生活でいいと思いました。2週間という短い期間ですが、もう1週間、楽しみたいです!

2-3 Y.Tさん
いよいよあと残り1ヶ月になって7週間目です。今週はイマキュラータ高校に行きました。現地の高校ということもあり生徒の話す速さはホストファミリーより早くIGKの先生たちよりも速かったのでついて行くのに必死でした。そして、授業も数学は私たちの方が授業は早く進んでいるのですが、私たちの学校では習わない応用などを普通に解いていて、しかもそれを英語でしていたので何が何だか分からない状態でしたが家に帰り1人で黙々と勉強した結果理解する所までたどり着くことができました。現地の高校の生徒達は優しく、すぐに金曜日が来ました。来週で高校に行くのは終わりますが、必死に頑張りたいと思います。

2-3 S.Mさん
今週からImmaculata high schoolに2週間通っています。高校には沢山の留学生がいて、沢山の人と会話することができました。カナダと日本の高校を比べると校舎、授業の様子、学校の活動などの違いに気づくことができました。授業は英語で説明しているので、理解することがとても難しかったです。
高校は来週で最後の週になるので、色々なことに挑戦しカナダの高校生活を楽しみたいと思います。

2-4 A.Mさん
今週は子供たちと近くの公園までサイクリングをしました。公園には急な坂があって順番に下ることになって下ってみたら、すごくスピードが出て途中からブレーキをかけながら下りました。最初はスピードが速すぎてびっくりしましたが楽しかったです。 夜ご飯にホストファミリーと海苔巻きを作りました。私はご飯や具が出てこないように巻いたら普通のサイズより小さくなりました。子供たちは具を入れすぎて巻くことが出来なかったので私が教えることになりました。でも海苔巻きの作り方を英語で教えることが難しかったのでジェスチャーや擬音語で言ったら伝わったので良かったです。ホストファザーが間違って山葵(わさび)をたくさんつけて食べてしまったので、私が山葵をつけていたら皆から気をつけてって言われ、面白かったです。
休みの日にはホストマザーの友達の牧場に行きました。私は初めて馬に餌をあげました。そこで久し振りに馬に乗りました。坂を下る時が落ちそうで不安でしたが、しっかり乗れたのでよかったです。私は初めて馬に餌をあげました。怖かったので、なかなか餌をあげてなかったらホストマザーが手伝ってくれました。子馬もいて可愛かったです。

2-5 R.Fさん
カナダに来て7週間が経ちました。
今週から2週間だけ現地の高校に通い始めました。日本との学校とは本当に違うと改めて感じました。朝礼・終礼が無いことや学校の開始時間・終了時間が違うこと、授業中に何も言わずに席を立っても何も言われないこと。沢山の違いがありました。そして、その違いこそが文化の違いでもあるなど思いました。私は、純心も好きだけれど海外の高校も良いなと感じました。カナダに来て、現地の高校に来たからこそ感じられることだと思います。なので、今しかできないこの経験を大切にしたいです。そして、来週1週間も現地の高校に行くので頑張りたいです。


IMG-1096.jpg

IMG-1099.jpg

IMG-1090.jpg

IMG-1100.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:07| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

2019ターム留学レポート[ニュージーランド]E

A.S.さん

臨時のホストファミリーになってもう1週間位経つとは思えない早さで、とても驚いています。ホストファミリーは、とても面白くて、元々のホストファミリーの子どもたちは私より年上の子は居なかったけど、今のホストファミリーは、10歳,14歳(同い年),18歳,23歳で全員女の子で、凄くはしゃいでいます。 どちらの家族も良いところがたくさんあって、元々のファミリーにも戻りたいけど、この家族とも別れたくないという複雑な気持ちです。
この前は、みんなで卓球やダーツをして盛り上がりました。何故か全部私が勝ってしまって、みんなも私も、ずっとお腹が痛くなるほど笑っていて、やっぱり、言葉の壁ってないんだなって思いました。 そして、私が日本にいる時から、ネットに載っていて気になっていたオーディション番組も見ることができたし、色々な良い経験ができました。本当に、短い時間だったけど久し振りにみんなで踊ったり、凄くはしゃぎまくれて楽しかったです。
そして、こちらは車で15分もしないところに行くと、もう雪も降っていて、日本とは正反対の季節です。
とても寒くて寒くて、朝も凍りそうなくらいです。

IMG_4288.jpg

IMG_4281.jpg

IMG_4347.jpg

IMG_4355.jpg

IMG_4356.jpg

IMG_4354.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 07:40| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

女子高生も「めざせ甲子園!」

第61回NHK旗争奪 鹿児島県選抜高校野球大会 開会式が行われ、高校放送部3年の津アさん(伊敷中出身)が司会を務めました。球場での司会は初めての津アさんでしたが、大会を盛り上げる気持ちで心を込めてアナウンスしました。純心は女子校ですが、司会という形で野球大会のお手伝いをすることができます。機会をくださった関係者のみなさま、本当に有難うございました!
 大会に出場する20チームのみなさんを、純心生も応援しています!

1.jpg

2.png

3.jpg

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 07:05| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする