2012年11月01日

ニュージーランド英語研修旅行レポート(8)

高2選抜英語コースのニュージーランド英語研修レポート
ダーフィールド最終日でした。

10月31日(水) 晴れ 23℃

ダーフィールド高校最終日。今日も全員元気に登校しました。
この10日間体調を崩した生徒はゼロ。毎日元気に充実した
ダーフィールド高校での生活を送れたことが何よりもよかったと思います!

1時間目はマオリ文化について、言葉や歌を学びました。日本に帰ったら披露するので
お楽しみに。2時間目は体育。なんとロッククライミングに挑戦。ゴールまで登れたのは
3人でした。3時間目はバディとの最後の授業。4時間目は社会。日本とニュージーランドを
様々な面から比較しました。
1101-1.jpg
そして、なんと、サプライズでバディとのサヨナラランチが用意されていました。チップスを食べながら
最後のおしゃべりを楽しみました。
1101-2.jpg
最終日まで純心のために様々な授業やプログラムを準備してくれたダーフィールド高校に
感謝です!

そして、サヨナラパーティ。すべてのホストファミリーが集まってくれました。ホストファミリーにも
先日のプレゼンを披露。そのあとは校長先生から一人一人に修了証書の授与。全員おそろいの
ダーフィールドのユニフォームもいただきました。生徒たちからは一人一人感謝のスピーチ。見事に
全員涙、涙、涙…

生徒の涙やそれをやさしくハグしてくれるホストの様子から、生徒たちがどれだけこのダーフィールドでの
生活を楽しんだか、また、どれだけ素晴らしいホストや先生方に出会うことが出来たかがわかりました。
こんな暖かい盛大なサヨナラパーティはどこにもない貴重なものだと強く感じました。

最後にお礼の気持ちを込めて純心讃歌を歌いましたが、またそのお礼にNZの国歌をホストがみんなで
歌ってくれ感激でした。


posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 07:27| 学校行事レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

中1長崎研修旅行レポート(2)

中学1年生の長崎研修旅行,2回目のレポートです。

2日目も全員無事に始まりました。
昨夜は、ホテルから見える夜景に感動していた生徒たちでした。

さて、研修旅行2日目。
まず「浦上天主堂」を訪れました。
ここには「被爆マリア」の像があります。原爆の被害にあいながら、奇跡的に見つかったマリア様の頭部です。ここで信者の方のお話を伺い、生徒たちも真剣に耳を傾けました。

マリア様の横顔は少し寂しそうに見えました。
1031-JH.jpg

その後は、徒歩で「如己堂」へ。
ここは永井隆博士の記念館があります。純心との関わりも深い永井隆先生。永井隆先生の生き方に触れて、平和について感じることができたのではないかと思います。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:16| 学校行事レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高2修学旅行レポート(4)

高2修学旅行レポートです。
とうとう最終日の日がやってきました。
まだ帰りたくない、京都にいたい!と言いながら帰る準備をしていました。
よほど昨日の自主研修、お土産買いが楽しかったのでしょう。
1031-1.jpg
皆元気でそろって銀閣に向かいました。
バスで聞いた所、金閣よりも、銀閣が好きな人が多かったようです。
1031-2.jpg
とうとう最後の訪問地、比叡山延暦寺に来ました。
クラス写真を撮り、法話を正座をして伺いました。
シーンと静まった御堂の中で、仏縁の大切さを語っていただきました。
比叡山は寒く、紅葉が始まっていました。
少し身体を震わせながらの見学となりました。
1031-3.jpg

また、修学旅行中に卒業生に出会うのも、楽しみの一つです。
1031-4.jpg
今回は今年教育実習で生徒に国語を教えてくれた卒業生が京都の宿に訪ねてくれました。
生徒たちは大喜びで大学生活や京都に関する質問をするなどガールズトークに花が咲きました。
純心での生活があったからこそ、今の自分があると、皆に高校生活の日々の生活の大切さを卒業生の方は伝えてくださいました。
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 17:11| 学校行事レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする