2019年04月12日

伝えるって楽しい! 〜 SCFプログラム 〜

IMG_3171.jpg

高校オリエンテーション前半の目玉は3時間の「SCF」です。ところでSCFって何でしょう? それは「ソーシャル・チェンジ・ファースト/Social Changing First」の略で、本校21世紀型教育の生きる力を育むプログラム「クエストエデュケーション」の序章として、私たちにとっての身近な課題をチームでアイデアを出し合って話し合い、翌日プレゼンテーションとして発表してみよう、というものです。1時間目は進路指導主任の末吉先生からこの授業のルール、1.他人の意見を否定しない、2.自分の意見を否定しない、そして、3.なんでも言ってみる、が説明されました。大切なのは一人ひとりのひらめきとチームの力。小さな思いつきの組み合わせが思わぬ化学反応を生み、社会を変える力となるのです。そのためには互いを思いやり尊重し合う事が大事。ビデオによる説明の後、話し合いでリーダーを決めたら、いよいよ課題の発表です。その課題とは・・・「お金をかけずに純心高校を日本一入学したい学校にするには?」昨日入学したばかりの新入生へのまさかの内容でしたが、続く末吉先生の「例えば、いちょう坂○○としてアイドル・デビューとか?」の言葉で一気に笑いと歓声が上がります。各チームは時間を忘れて浮かんだアイデアを書き出し、よいものをまとめていきました。 ※いちょう坂:純心に上る坂です

IMG_3154.jpg

IMG_3160.jpg

IMG_3178.jpg


翌日の2時間目は、各教室でアイデアを企画にしていきます。ポイントは3つです。「決めたアイデアはどのようなものか?」「そのアイデアの問題点は何か?」「そのアイデアが実現した時、どのような事が起こるか?」3時間目の発表(プレゼンテーション)に向け、時間内で収まるよう工夫します。時間は2分です。プレゼンのポイントは、大きな声ではっきり、ゆっくりと。そして特に大切な部分は丁寧に。徐々に発表の時間が近づきます。

IMG_3198.jpg

IMG_3189.jpg

IMG_3235.jpg

IMG_3243.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3242.jpg

IMG_3187.jpg

IMG_3201.jpg

IMG_3256.jpg

IMG_3263.jpg

IMG_3255.JPG

IMG_3191.JPG

IMG_3231.JPG

IMG_3249.JPG


いよいよ発表!チームごとに準備したプレゼンシートを使い発表します。発表以外のチームは、聴き手として「評価シート」を記入し、発表を終えたチームに渡します。渡されたシートの点数が集計されクラスグランプリの決定です。そして最後は「あそこの○○、良かったよ!」「有り難う」・・・チームでお互いをほめ合い、笑顔で終了です。月曜日に入学した新入生が、水曜日にはもうチームの仲間として笑い合っていました。これから始まるプログラムや授業が、ますます楽しみになりました!

IMG_3278.jpg

IMG_3262.jpg

IMG_3248.jpg

IMG_3249.JPG

posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 15:06| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

鹿児島純心の「こころ」

中高新入生のオリエンテーションが始まり、校長講話では、久松久美子校長先生が長崎・東京の姉妹校にはない鹿児島純心の歴史や建学の精神についてそれぞれお話し下さいました。本学園の前身は1933年創立のカナダ人シスターによる「聖名高等女学校」で、当時の戦況悪化と共に経営が困難となったものを純心聖母会が1940年に引き継ぎ、制服もそのままに現在に至ります。カナダ人シスターは純心のシスターに会う事も出来ないまま慌ただしく帰国されました。しかしその後、長崎から純心のシスターが家財道具とともに鹿児島に到着した時、そこに残されたものは聖堂に飾られた花、整然と並べられた食器・道具類、きれいにアイロンがかけられたトイレの手ぬぐいなどの、質素な中にも祈りと共に整えられた品々でした。この時の様子を純心の創立者で学園の初代理事長シスター江角ヤス先生は「高貴な芳香に包まれた思いがしました」と表現し、ご自身も生涯そのような生き方を実践されました。純心の校章は「愛徳」「純潔」「謙遜」「信頼」「勤勉」の五つの徳に「心」という篆書が重ねられたものです。私達も「純心讃歌」にある「放てよ香り、百合の花」のように、よい習慣を「高貴な芳香」として昇華できるよう、互いを高め合いましょう。(写真は聖堂前の展示室に保管されている、聖名高等女学校時代のものです)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 14:56| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

Here we go ! 自分探しの旅へ  ― 平成31年度 中学・高校入学式 ― 

IMG_3038.jpg

抜けるような青空と満開の桜の下、平成31年度鹿児島純心女子中学・高等学校入学式が挙行されました。久松久美子校長先生は式辞の中で『新約聖書』の「求めなさい。そうすれば見出す。探しなさい。そうすれば見つかる。たたきなさい。そうすれば開かれる。」(マタイ7-7)の箇所を引用し、「友人・先生方と一緒に授業・部活動その他、あらゆる活動を未知の自分に出会うための学びのチャンスとして下さい。」と今年度の教育目標「心を開き道を拓こう。」について話され、生徒会長からも「これからは純心ファミリーとして共に学んでいきましょう。」と新入生にエールが送られました。新入生代表の高校生は「3年後の今日、希望の大学のキャンパスに立っている事をここに宣言いたします。」と力強い言葉でこれに応え、純心中学時代の8か月に渡ったレポート作成やカナダへの春の海外研修旅行での体験を振り返りながら、教室で学んだ一つひとつの事が繋がった時の感動について熱く語りました。21世紀型教育の2年目、平成も終わり令和の時代を迎えようとする年に入学したフレッシュな新入生の皆さん、「愛」という言葉をキーワードに、さあ、自分探しの旅に出掛けましょう!

IMG_3115.jpg

IMG_3114.jpg

IMG_3046.jpg

IMG_3053.jpg

IMG_3096.jpg

IMG_3105.jpg

IMG_3118.jpg

IMG_3125.jpg

IMG_3120.jpg

IMG_3128.jpg

IMG_3121.jpg
posted by 鹿児島純心女子中学・高等学校 at 12:33| 純心の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする